パリ

December 08, 2010

インタビュー記事と、新情報。

先日coco☆さんが、コメントを下さった時に書かれていた、Laurelの
インタビュー記事(全3ページ)を載せておきます。
(coco☆さん、いつも有難うございます(*・∀-))
これは、先日のParisでのConvention "Planet Babylon" の際のもの。
Laurelの描く絵について中心に答えています。
勿論全て英語なので、必要な方はコチラの翻訳機を御利用下さい。

<少しずつ確実に翻訳したいときはコチラ>
http://www.excite.co.jp/world/

<サイトごとまとめて翻訳したいときはコチラ>
http://translate.livedoor.com/site

ワケワカメな文章になりますが、なんとなくニュアンスは伝わると思いますw


<インタビュー パート1>
http://news.l-word.com/2010/11/interview-with-laurel-holloman-part-1-laurel-and-art/

<インタビュー パート2>
http://news.l-word.com/2010/11/interview-with-laurel-holloman-%e2%80%93-part-2-laurel-about-the-l-word/

<インタビュー パート3>
http://news.l-word.com/2010/11/interview-with-laurel-holloman-part-3-laurel-about-life/



もうひとつ。
12/1に発表予定だったものが、未だ公開されないので
先にコチラの情報だけUPしておきます。
2011年3月30日〜4月3日に開催されるダイナショアにLaurelが参加!!
それって、コレが現実になるって事でしょ

DSC05370

うわぁヾ(≧▽≦)ノ゙ 行きてぇ!!
って、3月はイギリスじゃん(^▽^;)
Laurel、急に働き出したね(笑)
ちなみに、Dinah Shore公式サイトはコチラです。
http://www.thedinah.com/


でも・・・・上記のインタビュー記事に気になる一言が・・・。
イギリスのコンベンション、、、、、
【撮影が入らない限りは参加するわ】・・・・・・・(T∀T)
コワイ。。。いつになったら私達は安心できるんだ(T∀T)(T∀T)(T∀T)
お願いだからLaurelよ、キャンセルだけは勘弁してくれ



pikasama69 at 01:17|PermalinkComments(30)TrackBack(0)

November 25, 2010

PLanet BabyLon 追加

巷で沢山排出され始めたので、もうご覧になった方もおられるかと思いますが、
先日のPLanet BabyLon(Paris Convention)でのトークを
抜粋しましたので、ご覧下さい。



Day 1: Laurel about Jennifer
やっぱりJenniferの話をしてるLaurelの目は、嘘を付けないね
完璧、Tinaの優しい目になってる(〃▽〃)
Jenniferは姉妹みたいな存在だなんて、またまたぁ♪(/ω\*)





Day 2 : Laurel about being a mother and acting projects
話が脱線してるLaurelに苦笑いをするRachrl(笑)
この長文を通訳するのは難しいぞ、Laurelちゃんよw
でも彼女は質問されたものを頭の中で分解して丁寧に解説しようと
するんでしょうね。
人柄が垣間見れて、逆にその不器用さが愛おしく思えます。
長文で質問されて、『YES or NO』のみで答える人よりよっぽど
人間臭くて、役者らしいでしょ




Day 3: Laurel about Tina's evolution through six seasons





Convention Planet Babylon 2010 
Avec Randy Harrison (Queer as folk), Laurel Holloman and Rachel Shelley (The L Word)





あー可愛かった(〃▽〃)(そんだけ?!)
しかし、良い時代ですね。
世界中で起こったイベントも、こうやって遠い向こう側から見ることが出来る。
ネット社会は、暗く閉鎖的なイメージが多く、マイナス面も多い。
例えば、見えない誰かが簡単に人を傷つける事も出来るじゃない?
見えない関係だからこそ、断ち切るのも不躾で身勝手な形になったり。

・・・でも、こうして笑顔を共有できる場を持つ事も出来る。
悪い部分を真似するのではなく、良い部分を伝染できるような世の中になればいいのにね。
配信してくれた方達にも、ホント感謝です(〃人〃)
あとは英語だよ・・・(笑)
英語のできる方、私たちに全編を教えてくださーい(T∀T)// w


あ、そうそう。
ICネタが、先日ニュースになっていました。
今度は医療モノのドラマにチャレンジするらしいです。
・・・・映画は?(T∀T)(T∀T)(T∀T)
ビアンものの絡む医療ドラマなのかしら?
・・・ん?   イギリス?だっけ?スペイン?だっけ?
ビアンものでそういうのありましたよね?
それとも普通の作品なのかな。
どっちにせよ、映画化と平行線で行って下さいな、ICさんよ(T∀T)//

あと、Laurel Holloman netの管理人さんが、12/1にどうやら
何か大きな発表をするらしいです。
なんだろ?気になりますねー。
重要な情報なら、解り次第にまた報告しますね★



pikasama69 at 17:25|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

November 04, 2010

convention in paris 'planet babylon'

先週の金曜から行われていた、PARISでのConvention。
Laurelの超cuteな動画が配信されていたので、貼っておきます。
既にもう知ってる方も、おられるとは思いますが。
見たことのない方も、何度見ても飽きない、そんな貴女も。
どうぞご鑑賞下さいませ

dsc_1279dsc_0032dsc_1886

(ねぇ、Laurelってこの革ジャン&ブーツの組み合わせ、好きだよね★)



まずは、
<ShaneのモノマネをするLaurel(*´ω`*) >
細かいところまで真似してますねw
頭をグシャグシャにするしぐさ、チョイっとさりげなく相手に触れるところ。
そいでもって、お決まりのあの足上げ背もたれ使いまくりの
ガラの悪い座り方(爆)
Laurelは最初、Shaneのオーディションを受けたんだよね。
もし、LaurelがShaneになっていたら、やっぱぴ彼女もこんなイメージを
作っていたのだろうか?w
もしくは・・・
ケイトはLaurelに演技相談をよくしに行ってたとか。
もしや、Shaneの原形を作ったのは、Laurelだったりして。
(それは、さすがに無いか。w)




お次は、
<Last Dayに踊ったLaurelの超cuteなDance(〃▽〃)>
めっさ可愛くないですか?コレ。
見よう見まねで、踊りだした3人。
その割にレイチェル上手すぎ
そいでもってLaurelのリズム感が、よーく解るこの動画・・・・(笑)
何かを思い出しません?
この両手を前後にフリフリするDance。
そう、S5-5で泥酔しながらShane&Alice達と踊ってた、
ジャクソン5の、あのシーン。
LaurelのDanceのクセがしっかり見えてお得感、満載゚+.(o´▽`o)。+゚
・・・・てか。
一つギモンが。
ねぇ、このDance大会・・・・・なんぞや???w
なんでお客さん、踊りきっちゃってるの?
どうやって振り付け覚えたの??
練習、したのだろうか。w




pikasama69 at 00:03|PermalinkComments(22)TrackBack(0)

October 21, 2010

Convention in PARIS

10月30日〜11月1日に行われる、PARISでのConventionに Laurelが出演することが決定となりました。 最初ケイトとレイチェルの出演が決まっていたようですが、 何やらケイトはキャンセルになったみたい。 …また? フランス語のサイトだから、余計読めずよく解らないんですが なんだか主催者側と揉めてる…ような? Laurel、大丈夫か? 2年前のイベントに出演したLaurel。 なんだか海外は楽しそうで、いじけてしまいます。 と言うのも実は私、ただいまこれをBedの上で書いています(笑) 実はしばらくここから起き上がるのが困難な状態でして(:_;) コメントを頂いてるのにお返事出来ずゴメンなさいっ 元気になりましたらお返事を書かせて頂きますので、 今しばらくお待ち下さい(>_<)

pikasama69 at 01:11|PermalinkComments(20)TrackBack(0)