映画

April 14, 2014

今年も開催!

春ですねぇ…。
お花見、皆さんは行かれましたか?
宮城はこんな場所があるのですね。
紅葉の美しい景色は過去ライブで訪れたときに観光をしてことがありますが
春もまた綺麗って、そういえばタクシーの運転手さんが行ってたなぁ。
一度でいいから見に行ってみたくなりました。


さてさて。
今年も開催するみたいですよ。
それがコチラ。

春の名作劇場


私も今年行くとしたら3回目?
出会った作品は、これまでなかなかの秀作でした。
今年のビアン作品はどれだろうか・・・。

エミリー 青春へのパス

だそうです(^。^)
アメリカ映画ですね。
・・・ん?今回はこれだけかぁ・・・。
今んとこ、GW空いてるんだよなーって方、よかったら行ってみて下さい。
pikariは・・・・予定がびっしりなので、ちょっと難しいかな(^_^;)
ちなみに日程は4/29(火・祝)ですよー。

そうそう、ビアン映画と言えば
こういう作品が現在上映中です。

アデル、ブルーは熱い色

カンヌで絶賛されているこの作品。
フランス映画はちょっと・・・という方や、長編(3時間)は苦手・・・という方には
あまりオススメ出来ない、強烈なインパクトのある作品(らしい)です。
私もまだ観てはいないのですが、私はヨーロッパの映画は大好物なので
近々見る予定です♪
東京だと、有楽町やbunkamuraはまだやっている・・・ハズ(^_^;)
検索すると、すぐ引っかかると思うので、興味のある方は是非ぜひ♪



pikasama69 at 13:02|PermalinkComments(2)

May 10, 2012

試写会に行って来ました。

劇場公開されて、結構経つと思うのですが(笑)
今日はDVD発売記念ということで、ドラゴン・タトゥーの女を見に行って来ました。
今回、レビューに書いた2作は、ビアンテイストが散りばめられてるという事で
期待していたのですが、その部分の感想としては・・・・だったです(^▽^;)

ドラゴン

スウェーデン映画、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』を観ていない分
なんとも言いにくいのですが、さすがデヴィッド・フィンチャー監督。
約2時間40分を飽きさせないスピード感は、見事でした。
しかし、少々詰め込み過ぎたのでは?と思う部分が目立ちました。
話の展開に若干付いてゆけず、でも監督の絶妙なまでのスピードに、
『ま、いっか』と、放置しても、次の面白い展開が待っていることで、
疑問がどうでもよくなるといいますか・・・
なにぶん原作を見ていないので、偉そうには書けないのですが。
とにかく考える余地が無い分、勿体ない見方になってしまいました。
にしても、主演のお二人の演技力は素晴らしかったです。
でも主人公の二人の関係性といい、リスベットの間違った愛の使い方といい、
共感出来る部分は一つもなかったなぁ。
ラストはあれがベターだと私も思いますが、Dフィンチャー監督なら、
もっと切ないエンディングにして欲しかったかな。
女性の揺れる感覚を描きつつ、男の理想を押し付けてしまった事で、
本来の核の部分にブレが出てしまい、男臭さが滲み出てしまったところが残念でした。


もういっちょ。こちらも随分たってから鑑賞してしまいましたが(^▽^;)
二日ほど前にやっと見たので、こっちの感想も。

155266_1

ナタリー・ポートマンの演技が冴え渡る作品。
現実と幻覚の狭間が、見事なカメラ割と、撮影技術で
私達観ている側に悟らせないところ。素晴らしいです。
純粋無垢な少女が、母の抑圧、または自身の殻から抜け出し
羽化したいと、もがく様。
そして、不器用で大人になりきれていなかった事から、
プリマを賭けた圧力が重なり、自ら崩壊してゆきます。
ストーリーは極めて単純。
しかし、ナタリーの見事な演技力や、監督の追い詰めるような撮影方から、
視聴者をあっという間に物語に引きずり込んでゆくところは圧巻。
確かにやり過ぎ感も否めず、笑ってしまうシーンもありましたが、
それを差し引いても、見る価値はあるのではないでしょうか。
唯一残念だったのは、本物のダンサーとナタリーの切り替え。
(疑惑で、話題になった部分ね。笑)
確かにいくらナタリーが1年半特訓をしたとしても、ここから先は
ナタリーには絶対無理、という境界線は出来てしまうもの。
しかし、そこを見せないでくれたら、★5つを付けられただろうな、と思います。

2作ともR指定が付いていて、結構エグイシーンもあります。
怖いのや、痛いのが苦手な人は、遠慮するか、若しくは
クッション片手に観ることをオススメします(笑)
私は、ホラーも沢山見ているので『あ、こんなもんか。』でしたが、念のため

pikasama69 at 01:56|PermalinkComments(4)

December 16, 2010

映画情報。

まずは、2011/1/15(土)より公開となる、ナオミワッツ主演の
『愛する人』から。
ストーリーはざっと言うとこんなカンジ。
14歳で娘を産んだが、周囲の反対により生まれたばかりの赤ん坊を
手放した母、カレンと、親の愛を全く知らずに成人したが、妊娠を
きっかけに母親に想いを馳せるエリザベスが37年後に巡り会う。

少し前からこの作品が気になっていたので、来週試写会を
見に行ってきます。結構楽しみです。

さて、この写真をご覧になって頂くと解るとおり、彼女は劇中で妊婦の
役をこなしているのですが、このお腹、実はホンモノ。
・・・・・Laurelファンの皆さんなら、一番にLaurelを思うはず。
そうなんです、前から似てるとは思っていましたが、やっぱりどこか
似てるのよね、彼女ってば。
このURLにもっとLaurelに似てる写真が載ってますので、良かったら
見てみて下さい(*・∀-)

http://www.cinemacafe.net/news/photo/release/2010/12/9596/1/


naomi_large


次。
以前こちらでmikaさんが話してくださった、ビアンカップルの作品、
『 the kids are allright 』(邦題;キッズ・オールライト)が、
日本で来春GWに公開となったようです
Laurelお気に入りのジュリアンムーアが主演です。
私たちがこのblogでこの話をした翌日、偶然ですがLaurelが
このように呟いていました。
『 the kids are allright を観て!!凄いわよ!』って(〃▽〃)
Laurelオススメですから、皆さんも是非ご覧になって下さいね。
http://gladxx.jp/news/2010/12/986.html



もいっちょ。
GWといえば、こちらもGWに日本公開となったようです。
ナタリーポートマン主演の『Black Swan』(邦題;ブラックスワン)
コチラもビアンテイストが満載との事で、以前から注目していました。
Jenniferと先日共演した、ミラクニスも出てますし(〃▽〃)
二人共ゴールデングローブ賞にノミネートされたようです。
アカデミーにもノミネートされているし、これは面白そう
で、内容ですが、けっこう・・・スリラーなのかしらん?
先日Showbizで映画情報の予告編を観たのですが、結構怖そうだったw
とはいえ、ホラーじゃないので皆さん、ご覧になって見て下さいね。
http://news.walkerplus.com/2010/1216/7/



pikasama69 at 23:41|PermalinkComments(27)TrackBack(0)

April 28, 2010

もうすぐGW。

たまたまこの時期に、ビアンものの映画を2作品、上映しているのを見つけました。 以前新宿で行われたLの世界Season3-1を含むビアン映画(オールナイト)に 行った事はあるのですが、やはり人目が気になり映画館に足を運んだことはありません。 でも今回は、GWも丁度ある事だし、私達も見に行く予定でいます。 皆さんも、よかったらご覧になってみては如何でしょうか? 〜カケラ〜 サイトはコチラ http://love-kakera.jp/index.html 渋谷ユーロスペース 4/3〜5/7まで           (5/1〜はレイトショー上映のみ) 他、全国22箇所で上映 ※上映期間は、場所によって違うので、サイト内で御確認下さい。 〜ナチュラル・ウーマン2010〜 サイトはコチラ http://movie.softgarage.com/nw2010/ シアター・イメージフォーラム 4/17〜5/14 <予告編> 以前(1994年)に映画化されたものは、コチラ http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28299/

pikasama69 at 15:29|PermalinkComments(39)TrackBack(0)

November 05, 2009

誕生日+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

450060473_184昨日11/4はLaurelの大事な娘、Lolaちゃんのお誕生日です おめでとう+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 早いもので、もう5歳になるんだねー。 お腹の中にいたときからドラマに出演していた、彼女。 どんな女の子、どんな女性に成長するのでしょうか? お母さんみたく、美人ちゃんになって、女優さんとか目指しちゃうのかな? Tibetteファンとしては、彼女の存在は、かなり大きいもの。 将来が楽しみですウフフ 以下、Laurelのコメント。 five years ago after shooting a sixteen hour day my water broke. thank god john curren shot me out and shot lolas feet moving thru my skin. 16時間って、早産なのか? 生んだ事がないので、わかりませーん(笑) 誰かおせーて さて。 昨日、新しいビデオが海外から到着しました 『Loving jezebel』。 この作品、youtubeで随分前にワンシーンだけ見た事があります。 どんなストーリーなんだか、さっぱり解りませんが(笑) 暇な週末に見なくては・・・。また見たら報告しますね DSC06995DSC06993
もういっちょ。 今日、帰ってきたらヽ(・∀・)人(・∀・)ノ 注文しておいた写真が届きました(〃▽〃) ちょっとおっきい写真も注文していたので、カメラ目線のLaurelを見て 『いやぁん(〃▽〃)コッチ見てるぅ』と ニヤニヤが止まりません(*´∀`人) 明日は、帰りに額縁買いに行くぞっ★ 購入サイトはコチラ↓ (coco☆さん、いつも素敵な情報をありがとうございます〉 http://mikiphoto.smugmug.com/Other/journeys-1/9565403_4YMVU#675668126_ASpwi BlogPaintBlogPaint


pikasama69 at 12:15|PermalinkComments(34)TrackBack(0)

October 19, 2009

最近見た映画。

先日観た、ビアンものの映画を御紹介します。 GIA00TitleGIA03s
まずは、かなり有名な作品アンジー主演の 『GIA』。 アンジー演じるジア・マリー・キャランジは、フィラデルフィア出身のスーパーモデル。 田舎町からモデルに憧れて、とある事務所に拾われるのだが、彼女は、最初から他のモデルにはない、強烈な魅力を持っていた。 そんなジアに、カメラマン・アシスタントのリンダも惹かれてゆく。 エリザベス・ミッチェル演じるリンダが、なんとなく昔のTinaみたいに見えるのは 私だけかなぁ?私は、ちょっとときめいてしまった(〃▽〃) ただ、リンダには結婚する予定の彼がいて・・・。 終始アンジーの演技力・エリザベスの美貌に(笑)釘付けになりました。 これ、あたし多分買います★ 皆さんも、もし見ていないようでしたら是非(〃▽〃)オススメですよー。 GIA07sGIA06s
もういっちょ。 『Topless』という、これは比較的最近出たばかりの邦画を。 topless_b2T0006373
失恋したばかりで立ち直れず、手当たり次第ナンパをして暮らす女子大生の夏子。 一方、彼女の恋人だった朋美は、初めて男の恋人を作り夏子に紹介する。 『結婚』という道を選んだ朋美。 そんな彼女を受け入れる事のできない夏子。 そんな時、一人の女子高生カナが現れる。 幼少の頃、恋人と駆け落ちしたビアンの母を探すため上京してきたという。 ビアンそのものを憎むカナ。 ビアンの過去を消し去ろうとする朋美。 ビアンである自分を受け止めて生きる夏子。 彼女たちがそれぞれ選んだ道は・・・。 夏子の男友達、光司役の坂本爽って役者さん、結構イケメン君です。 ちょっと可笑しくて、切ないお話。 私達ビアンが必ず通る道、とでも言いますか。 20代の人たちには、是非見て頂きたい作品です。 topless_03T0006373a


pikasama69 at 20:34|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

September 03, 2009

お休み。

先日、我が社の創立記念日でお休みでした。 それでも朝、業務があったので早起きしたのですが そのまま眠るのも勿体なく、映画を見ることにしました。 名付けて・・・・     Laurel祭り      (笑) PDVD_056
まずは『Loser Love』を見ました。 随分前に買ったのに、字幕ナシということもあり、なかなか見る勇気が無かったのですが 意外にも内容は解り易かったです。ストーリーが解りやすかったからなのかな? Laurel演じるLilyは、幼い頃に負った、心の傷を持つ女性。 Lilyの彼、Timは暴力的で、女遊びも激しいとんでもないヤツ。 そんな男と付き合うLilyを、Lilyの親友Kiloは心配し・・・。 Lilyが払拭したかった過去と、現在のあがく姿をLaurelが熱演しています。 いやぁ、、、、、、、、、なんってったって・・・・・・・カワイイ(〃▽〃)マタカヨ 改めて考えてみると、この作品って今からちょうど10年前なんですねー。 てことは、2・・・7歳ちょっ??(・ω・ノ)ノ)マジ もっと若い頃だと思ってた かっ、可愛い〜〜〜〜〜〜〜〜〜(*///∇///*).:・*゚ワケェ llovecouundoloserlove1999_57__0001
ストーリーは正直言って、うーんだったけど(笑) (だってさ、そこまでするか?って思ったもん。あれを逆にコメディに作った方が ヒットしたんじゃないかなぁとか。見た方、ご意見募りますっ。) でも見やすいですし、なんてったってLaurelファンにはオススメですよっ。 色っぽいLaurelが、ワンサカ見られます llovecoffee2NEWGIG2-8
次に見たのが、久しぶりに再び『2girls』を。 もうRandyってば超cuteですわ vlcsnap-217197vlcsnap-200709
コッチは字幕版なので、安心してストーリーを掴みつつ(笑) 『Loser Love』のLilyとは正反対の、少年のようなRandyにまたもやドキューン 甘酸っぱいビアンの高校生の物語。(Luhの実年齢は23歳。見えないけど。笑) EvieにKissするRandyを見て、『あーLaurelはやっぱり上唇にKissするんだな』とか 身体のホクロの位置を、今と比べて確認してみたり(変態だよ) こういう笑い方や吐息、当時からしてたんだなとか(笑) この頃は、刺青がないからいつ入れたんだろうとか? (『Loser Love』の頃も見当たらなかったからそれ以降?それとも消してたのか?) ・・・気付いたらストーリーというよりRandyしか見てませんでした(笑) vlcsnap-203292vlcsnap-201777
『Loser Love』と『2girls』を見て尚更思ったのは やっぱり字幕はいらないなぁという事。 イエイエ。私はアホウなので、言ってる事とか全く解らないんですよ? でもね、『Loser Love』を見てると、Laurelに釘付けになれるんですよ。 口元を逃さず見ていないと、何言ってるか解らないから。 ・・・て事は、表情一つ逃さない訳でして。 対する『2girls』を見てるときは、字幕につい目がいっちゃって Randyの、ふとした表情を逃しがちになるんですよね。 というわけで、字幕はいらないなと思ったんです。( 単にずっと見てたいからとも言う。) あぁ早く英語を理解したいものです(ノд<。) vlcsnap-189524vlcsnap-172407
とまぁ、たった2本の上映会(?)でしたが、ずーっとLaurelの声と表情を 見ていられるって、なんて幸せなのだろうと思ったのでした。 あー、、、ローラが羨ましいぜ( ̄ー ̄)←ソコ来たか。 次は、、、何を購入予定か 狙いは定めておりますウフフ( ̄ー ̄)お楽しみに

pikasama69 at 22:14|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

August 27, 2009

キタ(T∀T)

DSC06434 みなさまお久しぶりです こんばんは(^ー^)/ カノです。 突然ですが、皆さんは芸能人の誰かに似てるとか言われた事ありますか 私はムシバラスとか(ばい菌じゃん)・・・ カピバラとか、プレーリードッグとか・・・ とにかく「人」に例えられたことがあまりありません(T∀T) そんな私がほとんどの人に似てると言われる唯一の「人!!」(笑) それが女優さんの小林聡美さん(*´ω`*) いや、容姿は全然似てないんですが、話し方とか雰囲気が似てるみたいです ♪(/ω\*)イヤン 自分が似てるって言われる女優さんって気になるし、何より小林さんの演技や、 あのクールな性格も大好きで、新しい作品は必ずチェックしている私(*´∀`人) そんな大好きな小林さんの最新映画「プール」の完成披露試写会があると知って 毎日せっせこ応募していたのですが・・・・ キターーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!! きた(T∀T)。    ナンデニカイイッタ??(笑) なんとキャストの登壇もありなので小林さんやもたいさん、ついでにww加瀬 亮にも会えるのです。(スマン加瀬さん) いやーめっちゃ楽しみヾ(≧▽≦)ノ゙ 最近ちょっとついている私♪ でもでも、本当の運は来年までとっておかねばーーーー ですよね?? (*´∀`人´∀`*)♪ あ、コメント書いてくれる時に、皆さんがよく似てるって言われる人 教えて下さいね〜( ̄ー ̄)ゼッタイデスヨ〜 私みたいに人じゃなくってもいいですよぉ(笑)

pikasama69 at 22:00|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

July 02, 2009

Season5-5(後編)

後半に行く前に。 本日UPされていた、Jennifer最新作のフランス映画。 http://www.ecranlarge.com/movie_video-view-15325-4287.php 出番が少なすぎて、Laurelファンの私ですら思わず『ぇぇぇええ??!』 って言っちゃったんですが、ソレは置いといて。 めちゃくちゃ見たいカンジなんですけどー(*´∀`人) フランス映画どころか映画自体に興味がないカノに 『ねぇ、コレ日本で公開されたら、見に行きたい?』と尋ねたところ 『当たり前じゃん!!!!!』と(笑) 『たとえ一瞬だろうがJenniferが大画面で見られるものを、見逃す訳にはいかぬ!』と(笑) そう、、、ヨカッタ。(でも何で侍?笑) 皆さんも、日本公開を是非願って下さいナ(〃人〃) そんで、みんなで映画館に参りましょう ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ さてと、後編でっす。 こっからはネタバレになります。 Betteが怒って立ち去ったその後 Betteの姿を追って外へ出たTina。 Betteに声をかける。 『ゴメンネ。まさかイザベラがあんな事言うなんて。』 でもBetteの本心は、自分に対しての苛立ちだった。 『何故ニナと言う人がいながら、浮気をしたのか解らない。』 悪気なくストレートに聞いたイザベラ。 それはBette自身をも、ずっと答えが見えずにいた事だった。 Tinaは、ふとあの日の事を口にした。 『こないだのことは間違いだった。』 Bette 『そう。魔が差しただけ。・・・後悔してるの?』 Tina 『ええ。勿論。』 この言葉で、Betteの顔が悲しげになる。 いた溜れず、その場を立ち去ろうとしたBetteをTinaが後ろから声をかける。 『Jodiを愛しているの?』 少し間を空け、引きつった顔のままBetteは答えた。 Bette『ええ。愛してる。』 その言葉でTinaは表情を曇らせ立ち去るんだけど、その背中が・・・(T∀T) なんで背中だけで(しかも暗闇)あんなに悲しい演技が出来るのか(T∀T) きっと目には涙が溜っているであろう、そんな背中。 Laurelさすがです(T∀T) このシーン、本当に見事な演技力で二人が演じていて、切ないやら悲しいやら。 女優さんて、一体どうやって演技を学ぶんだろう? と、真剣に考えてしまいました。 505_0057505_0058 場所は変わって、パーティ内。 葉っぱ入りのブラウニーを食べて、パーティーの参加者はハイに。 その中でも、今までこんなに泥酔してるTinaを見たのは初めてだろうな。 やけっぱちになって、AliceやShaneとドンチャン騒ぎ。 その酔った笑顔も、眠そうな顔も超可愛くて思わず笑ってしまうんだけど 正直、心の底から笑えないんだよねー。 だってTinaの心は、泣いてるのが解るから。 Tinaファンとしては、それは辛いっすよ(T∀T) 505_0068
でもー。この小悪魔的な笑顔は、確実に落ちますよね はぁ、可愛すぎる・・・ Shaneの肩になりたい。。。(肩かよ。) そしてメンバーは、その勢いのまま隣のBette宅のプールへ遊びに行き、再びドンチャン騒ぎ。 服のままShaneに落とされるTina プールサイドで服を脱ごうとしていたので、若干胸の膨らみが拝めます(〃人〃)ナム 505_0075505_0076 泥酔したTinaは、車のキーを開ける事も出来ないくらい。 そこにJodiが通りがかり、『こんな状態じゃ危ないから』とBetteの家に連れてゆく。 この酔っ払いのTinaが超可愛いんだわさ♪(/ω\*) ヨッパな演技もまたまた上手。ShaneとAliceでドンチャン騒ぎしてる時 目を眠そうに、シバシバするんだけど、そういう細かい演技が素晴らしいっす 505_0079
・・・てかさー。 この二人(Bette&Jodi)、いつから一緒に住んでたんだ?(なんかむかつくわ。) Tinaは、酔いながらJodiに抵抗する。 『ココには泊まれない。知ってる?あたしココに住んでたのよ?』と。 そんなTinaを、無理矢理ソファーに寝かしつけるJodi。 そこにBetteが寝室からやってくる。。。 Betteの家に、Tinaが眠っている光景。 それはまさにBetteにとって本当の自分を知る、現実そのものだった。。。。 505_0084505_0083 キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪(/ω\*) お次はいよいよ・・・・・(〃▽〃)ですぜ。 楽しみ(*´∀`人)ネ

pikasama69 at 20:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

June 15, 2009

Loser Love

やっとこ週末に届きました(*´∀`人) Laurel主演の映画、『Loser Love』ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ 海外から船便で我が日本まで送られると、相の当時間がかかるんですねー。 一瞬、業者に騙されたかと思いました(笑) で、届いたのがコレ。 BlogPaint
可愛すぎですコレ字幕はありませんが、絶対見たほうがイイデスヨ。 何故なら・・・・・( ̄ー ̄)フッ 写真にも少し書いてありますが お色気モノもあるようです。。。(相手は男性ですが) どんなカンジか知りたい方は、以下のものをちょいと見てみて下さい。 残念ながらココにはお色気モノは、ほんの少ししか入っていませんが。。 って、まだ私も見ていないので、また見たら報告いたしますね( ̄▽ ̄)ノ

pikasama69 at 20:00|PermalinkComments(18)TrackBack(0)