pikariのお話。

January 13, 2015

新年ですね

遅くなりましたが、皆様 
明けましておめでとうございます。

遅れたのには少々理由がありまして。
実は・・・カノさんが年末年始立派な風邪を引き、お参りに行けず・・・。
先日の連休に、ようやく行ってまいりました。

以前は鶴岡さんにお参りに行っていたのですが
だんだん行くのが億劫になり (だって混んでるし遠いんだもん。笑)
いつの頃からか、近くにあるお寺さんにお参りに行っています。
とはいえ、厄除けで有名なお寺さん。
三が日を過ぎても、お参りには人がぽつぽつ来ていました。

カノさんが年明け早々熱を出したりと、なんとなく今年はイマイチな運勢かな・・・
なんて思いながら、おみくじを引いてみると。
久しぶりにお会いしたこの文字!!

2015-01-10-16-30-25

あー、ご無沙汰しておりますダイキチサンm(__)m
・・・嬉しすぎる。
何気に、おみくじは信じてしまう私。
皆さんは、どうですか?占いとか信じるタイプ?
私はめざまし占いもマメに観てしまうタイプです。
(でも良いことはあまり信じず、悪い時にココロを予防するタイプ)
あと、変なジンクスで、サザエさんのエンディングにあるジャンケンに勝つと
その週は良いことがある、というのがありますが(笑)

そうそう。
おみくじといえば、カノは大凶を引いたことがあります(笑)
元々カノは占いを全くもって信じないタイプなのですが
今回ばかりはあまりに衝撃で、カノが笑いながら巫女さんに
『大凶引いちゃったんですけど・・・』
といったんですね。
すると、逆に巫女さんがビックリ!
『この中に4本しかはいっていないんですよ?!凄い!!』とwww
この年の運勢は、今振り返ってもカノサン的に悪くない年だったとか。

ともあれ、カノも今年は吉を引き、少し安堵しました。
お昼がまだだったので、たまたま近くにあったカフェに立ち寄りました。
そこが大当たり!価格の割に素晴らしいクオリティ。
大吉の影響が既に少し出始めたように感じた、私なのでした(笑)

占いは、あくまで占い。
おみくじもしかりですが。
良いくじ、悪いくじ どちらを引いていたとしても なにかしらあるものです。
皆様にとっても、健康で、充実した一年になりますように・・・★

2015-01-10-14-03-13
2015-01-10-13-34-22

 ↑今年もよく食べる二人(笑)


pikasama69 at 17:05|PermalinkComments(2)

May 13, 2014

GWは・・・

みなさんは、GWどのようにお過ごしでしたか?
我が家は、前半をかけて部屋の模様替え&断捨離
後半は、親友たちの旅のお供に行ってきました。
くったくたのGWだったせいもあり、現在風邪っ引き中です(^_^;)
皆さんも気を付けてくださいね。

さてさて。
久しぶりに親友たちと、2丁目に行ってきました。
飲みが大好きな親友の彼女さん。
飲めない私たち3人(^_^;)
でも、充分楽しめましたよー。
『なーなー、どこかオススメの場所ある?』と親友。
・・・普段飲めないせいもあり、そういった類の場所には行かない私たち。
『うーん、そうだねぇ。以前Jenniferが来たお店なら行ったことあるよ・・・』
と行ってみると、なんと閉店していました(^_^;)
ここら辺では老舗と聞いていたのですが、厳しい世界です。
仕方なく、人懐っこい親友カップルの手を借りて(笑)
街を歩くビアン達に声をかけて尋ねてみることに。
で、教えてもらったのが、このお店。

agit(アジト)

お店のママさんは、まだ若そう・・・と思ったらやっぱり若かった。
いかにも一見さんといった雰囲気の私たちに、やさしく声をかけて下さいました。
カウンター席とテーブル席は、私たちを入れて満員。
でも、みんなハシゴするんだねー。出入りが結構ありました。

とってもスタイルの良い美人なママさん。
ママ 『皆さんは、カップルさんですか?』
親友 『そうです。こことここがカップルで。』
ママ 『お付き合いされて、結構長いんですか?』
親友 『えーっと、私たちは10年ですね。』
ママ 『へぇ!!!凄いですね!』
親友 『そんなこと言ったら、あっち(私たち)はもっと・・・』
私  『・・・・・笑 もうすぐ20年ですww』
ママ 『すごーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!』

ママさん、声大きい・・・(^_^;)
カノ 『だから、それなりに老け込んでいるわけですよ(笑)』
親友 『5歳からの付き合いやから、今25やろ?(笑)』
私  『そそ。そうそう。(笑)』
ママさんはお付き合いされて1年半らしく、長く付き合う秘訣やらいろいろ聞かれました。

その時、ママさんに親友の彼女さんが言った言葉がとても印象に残りました。
『長く付き合う秘訣は、よく笑う事ですね。』
確かに、彼女たちはうちに遊びに来てから本当によく笑っていて
心配性な親友は、よく私たちにいろんな・・・しょうもないことまでww相談していたのだけど
二人の雰囲気を見ていて、そんな心配しなくても全然二人は大丈夫だなぁと
確信したのでした。
笑うって、本当大事ですよね。

かくいう私たち3人は、もともとライブ仲間の親友同士。
ビアンというつながりは、全くありませんでした。
そこも運命的!と、ママさんに驚かれたのですが、私達も本当にそう思います。
親友になって10年くらいたった時だったかなぁ。。。親友からある日、神妙な顔つきで
打ち明けられたんですね。
『実は、好きな女性がおんねん。』と。
言葉に詰まる私たち。
だって、その時私とカノは、とっくのとうに付き合っていましたので(笑)
もちろん、誰に告げるでもなく、です(^_^;)

でも、そんな黙り込んだ私たちに、親友は焦りを感じてしまったんですね。
『そうやんな、だって女性が女性を好きになるって、普通引くよな?』って。
・・・・・・・・・・・・いやいや、そうじゃなくて。みたいな(爆)
たまたま席を外す時間ができた親友。
その間に話し込む私たち(笑)
『どうする?アイツ、本気で話してくれてんのに、これ以上黙っとくって卑怯じゃない?』
そんなわけで、戻ってきた親友に爆弾返しをお見舞いしたのでした(笑)
その時の親友の響き渡る声と大爆笑、忘れません(笑)

彼女が、私たちが生まれて初めてカムアウトした人です。
これまで、それはそれはいろんな話をしてきました。
お互い一人っ子という共通点もあるものですから、最近はやっぱり
今後の話が多いです。
彼女達には、本当に!これからも笑っていてほしいし
私たちも見習っていたい。

2軒目に紹介してもらった2丁目の喫茶店に移り、結局2時過ぎまで話し込んだ一日。
これまで直に聞いたことがなかった、親友のカノジョさんの言葉の一つ一つが
とても身に染みた一日でした。
そして、『この旅で一番良かった場所はどこだった?』と、後日帰り際に訊いた私に
『場所じゃないけど、2丁目でみんなで喋ったことだねー。』
と言ってくれた彼女さん。
とても嬉しい言葉でした。。。




pikasama69 at 18:00|PermalinkComments(2)

April 22, 2014

ライブのお話。


IMG_5409

むか〜しから読んでくださっている方は、もしかするとご存知かもしれませんが
私pikari&カノの一番の趣味は、音楽鑑賞です。
ジャンルは?と言われると、難しいのですが、主に洋楽を聴きます。
モッシュピットでモミクチャにされるようなライブから、
座ってじっくり歌声を身体に吸収するようなものまで、幅広いのですが
基本、そうだなぁ・・・。『本職を甘んじず、極めている人』
が好きです。
日常生活の中で、仕事をしている姿が一番カッコよく、素敵に見えるって、言うじゃないですか?
そこがツボだったりしますねー。
だから、ミュージシャンでも本来プロであるべき姿を発揮してくれるような
所謂、実力派?
となると、今の日本の音楽業界では、本当に数える程度しかプロと呼べる人がいないように思います。

まぁ、その辺のうんちくは置いといて。(笑)

多い時は、月に〇本も通ってしまう、ライブ会場(^_^;)
昨日はKT tunstallのライブに行ってきました。
映画『プラダを着た悪魔』の主題歌を歌っている人、と言えばご存知の方も多いはず。



もともと随分前に幼馴染の影響を受け、出会った彼女。
3年前にも渋谷でライブを行った時は、オールスタンディングだったので、ちょっと遠かったのです
が、今回はビルボード。
ガッツリ一列目で食い入るように見てきました。

彼女は、ちょっとビアンテイストのかほりのする人・・・
なんて昔から勝手に思っていたのですが、2008年にバックバンドメンバーのドラムの方と
結婚しています。(近年離婚しましたが)
ちょっと見た目がクリッシーハンドやパティスミスに雰囲気が似てるから?

とにかく。
彼女のスタイルは、ちょっと独特です。
ストリートミュージシャンでも長年やっていたのか?という位
一人でなんでもこなせちゃうのです。
それが、彼女の相棒、ループペダル。
ループペダルとは、エフェクターの仲間で・・・というマニアックな説明は置いといて。
まぁ、この映像を見てください。
とにかく器用な方です。



そう。こうやって足元に置いた、ちっころこい機械を巧みに踏んで
自分でどんどんリズムを生み出していくんです。
たとえば、口元で。たとえば拍手や、足踏みで。
一見、簡単そうに見えますが、これが非っ常〜〜に難しいらしいです。
今日のライブは、バンドメンバーもこのループペダルだけ。
(バンド紹介してました。笑)
見ごたえたっぷりでした。

しかも、彼女のトークがめっぽう楽しい!!
プロの、特に有名人のライブに行くといつも思うのですが
場数を踏んでいるせいか、お客さんの心をつかむのがとっても上手。
この時期の日本と言えば、桜!!
すっごく楽しみに来日したら・・・桜、散っちゃってたの(爆)と。
でも、足元に散る桜の絨毯も充分綺麗だったわ!と。
そうだねー、あと一週間早ければって感じだったもんね。
少し早めに来日したKT。京都や原宿、明治神宮等も楽しんだご様子。
まぁねー。イギリスから遠路はるばる来たんだもん。
しかもKTの大好きな日本とあれば(子供の頃から好きだったらしい)
あちこち行きたくもなりますよ。

その他前回フジロックに出演したときの爆笑エピソードや、
全員参加型の曲があったり。
とにかく笑顔でライブを楽しむことが出来ました。
でも、ステージを降りる際に触れた指先は、緊張していたのかな。
とっても冷たかったです。

また行きたいなぁ、また来日してほしいなぁと思わせてくれるライブでした★

セットリストと音源はコチラ

BlogPaint



pikasama69 at 18:00|PermalinkComments(2)

April 07, 2014

お花見♪

皆様のこれまでのお話や、いろんなことを考えて、今後はpikariの日常なんかも
こちらに書くことにしました。
いえいえ。
毎回じゃ、ないですのでご安心を♪
更新がいつなの??って思うよりも、暇つぶしに読んで下さればうれしいです。
もちろん!ここはLaurelメインの場所なので、Laurelの事もこれからも書いていきますよー。

IMG_0964


さて。
この土曜日、カノさんと二人で新宿御苑に行ってきました。
実は二人とも、御苑の中に入ったのは今回が初めて。
・・・先週、、だったかぁ。
美容院の帰りに一人、なんとなく行ってみようと入口まで行ったのですが
午後3時。入口は人、人、人のオンパレードで、入口の門がどこなのかも
わからないくらいで(;´∀`)断念したところだったのです。
なので、今日は開園9時を目指して、来ました。
しかも人もさすがにまばら。
入口もサクッと入れました。

IMG_0982

朝の公園は気持ちいいですね♪
既に場所取りを始めている、2丁目の方?らしき人もいました。
(近所だからねー
入園時、地図をもらって初めて知ったのですが、ここって・・・かなりの敷地ですね。
昼から親友と待ち合わせをしていたので、周れるかな?と思うくらい
凄く広かったです。

IMG_0989

まずはお弁当(花より団子。笑)
中は飲酒が禁止。飲めない私たちには有難い場所です。
お弁当を買って、桜を見ながら日向ぼっこ。
なんて健康的!!
なんて、歩き始めた時のことです。
足元をちいさな丸いものがモゾモゾと私に向かって歩いてきたのです。
一瞬、ビビる私(笑)
何????石が歩いてる!!!
よーく覗き込むと、そいつには手足が

それは子供の亀でした(笑)
あーびっくりした。危うく踏むところでした。
サイズはこの位。ね?本当に小さいの。

IMG_0978

顔をよく見ると、結構カワイイwww
ガメラみたい。。
頬に赤い頬紅のような模様があったので、多分ミドリガメ。(検索してみた)
外来種は、本来ならば捕獲すると処分しなくてはいけないのですが、こんなカワイイ子を
殺すなんて・・・できません(*_*)
それに、既に敷地を歩いていたわけだし、この子の住処にお邪魔したのは私たち。
というワケのわからない理屈を並べ、池のある安全そうな場所に離してあげました。
ちょっと連れて帰ることも考えたのですが(笑)
結構大きくなると大変だからね〜

IMG_0981
IMG_0998

新宿御苑に咲いている花は桜だけではなく、様々な花が咲いていました。
桜も、ソメイヨシノだけじゃなくて、枝垂桜はボタン桜等、様々な種類のものが。
手入れも行き届いているし、とても見ごたえがありました。
場所柄のせいか、時間帯なのか、海外からの観光者が本当に多かったです。
通りすがりの白人女性が、咲き誇る桜を見上げて
『まるで雪のようね!』と感嘆の声をあげていたのが印象的でした。
そっかぁ、、、思いもしなかった。
海外の人にはこの桜が雪に見えるんだねぇ。。。

IMG_1012
IMG_1041

親友との待ち合わせの時間がずれこんだ事もあり、結局私たちは4時間も御苑の中を散策し(笑)
帰るころにはクタクタでしたwww
ちょうど私たちが帰る時間帯に、曇り空になってきたので運が良かったです。
出入口近くに咲いていた、ソメイヨシノが、調度終わりを迎えるころだったのか
風が吹くたび、桜吹雪が舞っていて、近くにいた日本人のオバサンがそれを見て
『まぁ、、、まるで雪のようね』と。
そう・・・さっきの白人女性の発言は、ここに繋がるんだなぁと改めて思いました。

私たちが出口に行くと・・・そこは人の山と警備員の叫び声。
さっきまで綺麗に散策した広場も、シートを敷き詰めた人だかりの山
ヒィやっぱり午前中に来てよかった、と改めて思う、pikari達なのでした。


pikasama69 at 22:43|PermalinkComments(6)