Laurelのお誕生日。そして・・・2日目

August 17, 2017

pikri、個展にいく。

ご無沙汰しております。pikariです。
皆様、お元気にしておられますか?
pikariは元気です。もちろんカノも。
blogを閉鎖する、と話してから随分時が経ってしまいました。
ということで、もう誰の目にも止まらないかもしれません。
ですが、久しぶりに書きたいなぁ…と思ったので、書き留めておこうと思います。
昔、このblogを始めた、誰も知らないあの頃のように・・・(^・^)

pikari、Laurel愛はもうどこかに行ってしまったの?
そう思われている方も多いはず。
そうですねーーー ・・・遠い目。
Lが終了して・・・数年。
Laurelに初めて会ってから、6年が過ぎました。
正直、あの頃の情熱に比べたら、ほとぼりは冷めている・・・かな。
(他の女優さんにうつつを抜かしたりw)
でも、ずーーーーーーーーーーっと思っていたことがありました。
もう一度、Laurelに逢いたいなぁ・・・て。
そんな思いがあって、このblogも残したままになっていたのです。
だって、みんなの思い出が沢山詰まった場所でもあるから。
むしろ、pikariのblogであっても、私一人のものではなくなっていたのだと思っています

そう。
この旅は、とあるきっかけからスタートしました。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ツイッターは、たまーーーーーーに呟いておりますw
そんな気まぐれサラダ的な私のツイートに反応してくださる、気の長ーい、優しい方もおられたり。
Laurelファンという共通がきっかけで、仲良くなったSally、L8のconventionで出会ったNathalieもその一人です。
Nathは、L8のイベントで固まっている、Japanese 猿軍団(爆)に気さくに声をかけてくれた一人でした。
・・・あれから6年。
英語の出来ぬ私たちと、よくぞまぁこんなに長く付き合ってくれているなぁと、本当に有難く思うのですが。
(上から言うな)
去年の秋ごろだったかなぁ、Nathが私たちに、私行くけど行かない?
って声をかけてくれたんですね。
時期も、予定もバツグンなタイミング。これは考えなくちゃ。
最初は、行けたら行くかも・・・って、曖昧な返事にしていたのですが、今年に入ってそれは
行くんだ行かねば
に変わっていました。
Laurelのイベントではなく、個展ということもあって、未知な部分で不安要素満載でしたが。

6年振りに2人と逢う約束をした、私たち。
イギリス人のSallyとは6年前に初めましてのご挨拶をしたのですが、単語ひとつ聞き取れないほどの
酷い私たちで、またツイッターでね、とだけで終わってしまった事がずっと心残りでした。
そして、L8で声をかけてくれたフランス人のNath。
今回は、日本人の友人も誰もいません。
ニホンゴもままならないバカップル二人のみ(^_^.)
果たして、大丈夫なのだろうか不安は募るばかりです。。。
考えても仕方ない旅行をまずは楽しもう
カラッカラになったアジの開きの気分で、二人の旅が始まるのでした。

62499158-


到着した日のロンドンは雨のち曇
ヒースロー空港は、なかなかの蒸し暑さです
フライト11.5時間で到着した入国審査には、長蛇の列。
聞いてはいましたが、現在テロ対策の為に入国審査が厳しく、審査は非常に待たされるとのこと。
偶然、同じ便だった真鍋かおりサンと彼女の赤ちゃんが後ろに並んでいました。
海外に行くと、必ず芸能人に会いますねー。
でも芸能人でもさすがに入国審査は一般人同様、並ばなきゃいけないから大変です。
周りは彼女に気づいてソワソワしていましたが、私たちはそっとしておくようにしていました。

・・・厳しい、と聞いていた審査でしたが。
あまりの混み具合からか?はたまた日本人だからか?私達は2人まとめて審査されました。
(実際、イスラム系や中国人は審査を厳しく見ている様子でした)
今まで海外に何度も行っていますが、こんな事は初めてです。
私たちは家族だけど、書面上は家族じゃないからねぇ。
だからこんな些細なことでも、ちょっとうれしい気持ちになりました

待たされた割には さらっと審査も終わり、まずは地下鉄で使用するOyster Cardの買える場所へと向かいます。
専用の券売機を見つけ、オイスターカードを買おうとすると、近くにいた警備のおじさんに咎められました。
どうやら券売機では現在カードが買えないらしく、人のいる場所に並んでくれと。
・・・この行列がなかなか進まないんですよ。
なんてったって職員が2人しかいない上に、の〜んびりマイペース
並んだものの、イライラして帰っちゃうお客さんも沢山いました。(それが狙いなのか?)
根気よく並ぶこと約30分。やっとのことでカードを購入。
まぁ・・・ゆーたらSuicaのようなもの。幾らかをチャージしてカードに入れておくのです。
実はこれがないと、ロンドンの地下鉄は異常に高額なんですね。
(軽く数駅を往復するだけで、1000円位かかるんです
前回行った時は一日券を毎日買ったのだけど、今回はこれを使用しました。(エリアの関係で)
チャージから引き落とす場合は、一日1200円(レートによりますが)以上は落ちないシステムらしいです。

63BAA320-

 このシーツはホテルのものであって、我が家のbedではありません。 カノよりwww


いざ、ロンドン市内へ。
これまではヒースローエクスプレスでサクッとパディントン駅まで行ってましたが、今回はのんびり地下鉄移動。
ホテルまで一本で行ける利点で使用しましたが、始発乗りなので知らない場所も安心して行けます。
ホテルは、ラッセルスクエアから直ぐの場所。
今回はケチって少しお安いホテルにしたのでドキドキでしたが、思った以上に巨大なホテルでビックリしました。
日本人は、、、滞在中、1組しか見かけなかったかなぁ。
部屋は・・・まぁ普通。にしても暑い(^^;; クーラー、効いてます?
ロンドンの夏は、寒暖差がホントに激しいのですよ。
日なたはひたすら暑い。しかし湿気がないからか、日陰は寒い。(長袖必須)
そして、18時を回っているのに・・・ナニこの明るさ?なんで??
と思ったら。そう、白夜なんですね。
結局22時位まで明るく、4時頃には明るくなってくる。だから油断すると眠れなくなるシステム(笑)

到着した日、電車に揺られながら窓の外を見ると、いつの間にか黒い雲はなくなり晴天に変わっていました。
夕方だというのに、あまりに明るい(15時頃みたい)ので、近くの公園をお散歩することに。
小さな公園なのに、美しい景観。イギリスの街並みって本当好きだわ〜。
大英博物館まで歩いて行ける距離だったので、閉館した時間でしたが、散歩がてら行ってみます。
前回来た時は夕暮れでしたが、(今日もだけど。笑)快晴って本当気分が上がります。
暑かったから、近くのスタバでコーヒーを購入。
日本のスタバと違い、苦味がしっかりしていて海外のスタバは本当美味しい
カノはベリー系の酸っぱいジュースを飲みながらフラフラ。
楽しいロンドン旅行の始まりです  (多分。www)

IMG_6548
D8526CD8-
4992A7CE-





pikasama69 at 20:54│Comments(8) pikri、個展にいく。 

この記事へのコメント

1. Posted by Kay   August 17, 2017 21:33
5 ブログ再開ありがとうございます\(^o^)/再開してくれる日を首を長くしてお待ちしておりました。チビからキリンkayになったかも?(笑)laurel 愛は永遠だよ〜楽しみに読ませていただきますワクワク
2. Posted by Big   August 19, 2017 11:44
はじめまして。

以前よりブログを拝見させていただいていました。
2年前に閉鎖された時には非常に残念に思っていたのですが、その後も過去のブログを時折読んで「Lの世界」を懐かしんでおりました。

昨日、何となくブログを見たところ、再開されていて、驚き、とても嬉しく思ったので、初コメントさせていただきました。

今後も楽しみにしています。
ありがとうございました。
3. Posted by pikari   August 22, 2017 13:43
5 Kayさん
御無沙汰しております〜★よくぞこのblobを覚えていてくださいました。
本当にありがとうございます
再開・・・かな?wwwそこはグレーゾーンですがwww
またお相手してくださるとうれしいです。
とにもかくにもLaurel 愛私も見習わせて頂きますね
4. Posted by pikari   August 22, 2017 13:49
5 Bigさん

初めまして。pikariです(^・^)
閉鎖してからずいぶんと経つのに、時々遊びに来て下さっていたとのこと。
本当にうれしく思います。ありがとうございます
折角laurelに逢いに行ったし、旅行の事も老後の楽しみとして(爆)書き留めておきたいなと
思い、書いたまで。それなのに、書き込んでくださる方がいて、本当に嬉しく思っています。
またチョコチョコ懐かしんできてくださる方もいるのかなぁ・・・。
私が気まぐれに始めたものなのに、不思議なご縁を感じています

5. Posted by Big   August 22, 2017 19:26
超アナログ人間で、コメントするのも初めてで、ても、ファンであることを伝えたくて、コメントさせていただいきました。
Laurelへの愛とともに、会いに行くその行動力を尊敬しています。
私にはそんな勇気はないので、ブログ、楽しみにしています。

ありがとうございました。(^o^)v
6. Posted by matu   August 28, 2017 17:49
pikariさん、お久しぶりです(*´˘`*)☆

blogの更新、嬉しくて、懐かしくて、来てしまいました!
続きを、楽しみに待ってますね❤️

7. Posted by pikari   September 05, 2017 14:46
5 Bigさん

お返事遅くなりました。ゴメンナサイ
そうなんですねー。じゃぁもしかしてここがデビューの書き込み?
だったらすっごく嬉しいです
Laurelへの愛あっての行動、ですよね。Bigさんの愛もふかーいものだと感じました★
また、遊びにいらしてくださいね
8. Posted by pikari   September 05, 2017 14:50
5 matuさん

matuさん〜
御無沙汰しております!!お元気でしたか
pikariのこと、覚えてくださっていたのですね!!すっごく嬉しいです
もうね、今目の前にmatuさんがいたら、両手にぎにぎ&ブンブンしちゃってますwww

旅日記の大半は書けているのですが、ちょっと最終的な詰めが・・・(ぶつぶつww)
もう少しお待ちいただけると嬉しいですm(__)m
また懲りずにいらしてくださいね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Laurelのお誕生日。そして・・・2日目