May 27, 2013

随分前に書いた妄想物語ですが(笑)

先日、お話ししましたfanfiction・・・?そんな立派なものではないか(笑)
妄想?暴走?物語をお送りしたいと思います。
内容は、Jenniferの誕生日に書いた時のものですので
テーマはクリスマス?の頃になりますか。
でもあえて無修正でお送りいたしました。
って、そこのアナタ、違うこと考えたでしょう?(爆)
残念ながら、ソッチ系ではありませんwwwww
ま、文句もありましょうよ(笑)要望は受け付けますが、クレームは受け付けませんので
悪しからず(笑)
ではでは、すこーし涼しい気持ちになってご拝読くださいませませ。
(と、言いつつ。久しぶりに自分の文章を読むと、こっぱずかしくて熱くなりました。爆)

pikari


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



普段より一段と慌ただしい朝を、Laurelは迎えていた。
・・・彼女から連絡が来たのは、先週の事だ。
『主人が来週から出張でパリに行くの。だから君の誕生日パーティには残念だが、
出席出来ないって。』
彼女の声は、いつもより饒舌に弾んでいた。
『少し残念なトーンで私、言ったのよ。あなたがいないなら、私もつまらないから友達のうちで
パーティして貰うわって。』
勝手に決めてしまうところがまた、彼女らしい。
Jenniferに気付かれないよう、受話器をほんの少し手で押さえ、Laurelは笑った。
『そしたら主人もホッとした声で言うのよ。それもいいんじゃないか、って。』
受話器の向こうから、彼女の笑い声が聞こえる。
今年も一緒に過ごせる喜びが、二人を包む。
柔らかい日差しが、 部屋全体に優しく落ちる。

大変!思い出し笑いしている場合じゃなかった!
Laurelは小さく瞬きをして、立ち上がる。
まだ部屋の片付けが終わっていないのだから。
個展の為、留守がちだった彼女の家。
シッターさんが、必要最低限の事はしてくれている。
でも・・・彼女が来るのだもの。
そんな事なら、出掛けるか、彼女の家に変更して貰うんだったなと、Laurelは小さな溜息をついた。

昼過ぎ。玄関のチャイムが鳴る。
子供達が我先へと駆け出してゆく。
逸る気持ちを抑えながら、インターフォンの受話器を上げる。
涼しげな笑顔で立つ、彼女の横顔がカメラに映し出される。
まるで撮影モニターのようだな、とLaurelは小さく笑った。

子供達に開けられ、ダイニングにやってきたのは、彼女だけだった。
『いらっしゃい。・・・あれ?子供達は?』
『娘を連れて、すぐアトリエに行くっ!て、出て行っちゃったわよ。』
柔らかな風と共に、子供たちのはしゃぐ声が 微かに聞こえた。

『・・・これ。ワイン買ってきたわ。』
Jenniferがテーブルにそっと置く。
腕まくりをしながら、『何か手伝おうか?』と声をかける。
『ううん、大丈夫。それより、、、』
『何?』
『よかったの?私達だけで。みんなを呼んで、盛大にした方が、、』
ふと、腰に優しい感触が走る。
温かい、しなやかな手がLaurelを包む。
『あなたがいれば、それでいいに決まっているでしょう?』
彼女は、わざと耳元で囁く。
Laurelの耳が 赤くなるのを知っている癖に。
『危ないわ。包丁持ってるんだから。』
交わすように、Laurelはわざと彼女の腕から逃れ、そして振り返り、笑った。
持て余してしまった手をカウンターに付き、Jenniferは少し不満そうな目を向けた。

そして、続けてこう切り出した。
『今年のクリスマスは、一緒に過ごせそうにないの。』
キッチンにナイフを置き、Laurelは彼女を見つめる。
沈黙が二人を包む。
『夫がね、誕生日は別々だから、クリスマスは一緒に過ごそうって。』
その言葉にLaurelは思わず目をつぶった。
窓からすり抜けてきた風が、小さくカーテンを揺らし、木漏れ日を揺らす。
そして、再度Laurelの手首をしなやかな指が彼女を捉えた。
『怒って、、、るの?』
Jenniferが呟く。黙ったまま、Laurelは首を横に振った。
『ただ、、、やっぱり辛い』
絞り出すように、彼女が口を開く。
つぶっていた目を開けると、その目にはうっすら光るものが揺れていた。
『泣かないで、、、』
彼女を引き寄せ、そっと抱き締める。
二人の影が、より小さく細い一つの塊になり、キッチンに優しく揺れた。




DSCN1052





pikasama69 at 22:38│Comments(15)

この記事へのコメント

1. Posted by TAB   May 28, 2013 22:19
ひさびさに妄想にどっぷりひたってしまいました( ´艸`)

TLWも久しくみてないのにも関わらずリアルに画が浮かぶって我ながらすごいなとっ(笑)
この二人はやっぱり健在やな(*˘︶˘*).。.:*♡
2. Posted by pikari   June 02, 2013 23:15
5 TABさん

今晩はー、TABさん。お返事遅くなっちゃってゴメンナサイ(T∀T)

私もひさかたTLW観てないなぁ。Laurelの画像は見まくってるけど(笑)
さすがだねー、TABさんの妄想力www
いろんな映画、ドラマをあれから観ているけど、やっぱりLaurelほど、、、Lほど
ハマる作品にはであっていませんなー。
あ、でも前見た『kyss mig』は結構気に入っていて、DVDをいつか買おうかな
とはおもっているんだけどねぇ。。。
なにより、気に入ってくれたみたいで嬉しかったです(〃▽〃)
3. Posted by しばっち   June 04, 2013 21:02
5 laurel達のちょっとした仕草の描写が可愛い(*^^*)
特にlaurelのが!(笑)スッゴク想像できる(´ω`)
姐さんの小説読むとS1から観たくなるんだけど、押し入れの奥のおーくの本の下の方だもんな〜。(>_<)
もうL観なくなって、どれくらい経つんだろ(´・ω・`)
スピンオフでいいから出て欲しかったな〜(T-T)


話がズレるけど、何故か読んでたら片恋中の人が頭ん中チラチラよぎったよ(汗)(((^^;)
何でだ?(笑)
てか、寝ても覚めても頭の片隅にいるけどね(悪い病気だな〜。)(>_<)
4. Posted by makee   June 06, 2013 01:47
初めまして!
LOVE laurel!!なマイキーです。
以前から読ませていただいてます♪

突然コメントした訳はですね・・・

見ました?jenniferのTwetter!!!!
これなんですけど、、、

↓↓↓

I just sat down with the #TheLWord book's designers to talk tweaks.#Soon@Hannypie1990: Hey lovely lady, and news/progress on the lword book? 

新しい本かなにか、
でるんですかね??

気になりますーーーーー!!!!


って、
テンションあがってコメントしてしまいました(笑)

い、以上です!ww

初めましてでこんな意味不明ですいません…汗

でわ失礼します!!!


5. Posted by matu   June 06, 2013 07:38
pikariさん、お誕生日おめでとうございまーす
今日はLaurelの誕生日から、ちょうど2週間目なんですね。
素敵な1日&1年になりますように☆

UPしてくれて、ありがとうございました。しかも無修正!(笑)
嬉しそうなLaurelが可愛くて、淋しそうなLaurelで泣きそうになりました。
好きな人には他の誰かがいるって、辛いですね。。。
6. Posted by yjun   June 07, 2013 22:34
pikariさん、こんばんは。

物語のアップ、ありがとうございました!

やっぱりpikariさんの文章はいいですね
二人が並んで座っていて、静かに風が吹いている穏やかな情景が目に浮かんできました。

ただ、私としましてはその先のムフフな話が読みたいんですよねー

勝手に想像してろって言われそうですね(笑)
ハイ、そうします。

また次回作を気長に待ってますね!
7. Posted by totti   June 09, 2013 21:15
5 今晩は!!
やっぱいいpikariさんの妄想物語
二人の光景が目に浮かぶし、現実にあったらなぁとも思う
子供達も二人だけにしてあげるなんて…判ってるねぇぇぇ

『よかったの?私達だけで…』言われてみたーい
『あなたがいれば、それでいいに決まっている…』言ってみたーい
『一つの塊…』後が知りたーい
妄想中…妄想中…

いつになるか判りませんが、次回の妄想物語
地道にお待ちしておりまするぞ
8. Posted by pikari   June 09, 2013 23:45
しばっち

こんばんはー、しばっち。
カキコミどうもありがとう(^ー^)/
みんなの妄想力も、全く持って衰え知らずだねー(笑)
私もLを随分観ていません。。。
今日ね、久しぶりにyoutubeでちらっと5-9を見たんだけど
やっぱりtibetteだけを観てしまった(笑)
久しぶりにDVD観たくなったわ。
英語の勉強の為にも、またみようかなぁ・・・。
しばっち、今度いつ来るの?(笑)マンガも返さなきゃだし
嬉しい情報、おまちしておりま−す。
9. Posted by pikari   June 09, 2013 23:50
5 makeeさん

初めまして。マイキーさん(〃▽〃)
カキコミありがとうございます。
勢い余って、カキコんじゃいましたかぁ。。www
わかります、わかります!そういう勢いって必要な事ありますよね!!
この勢いに乗って、またまた書き込んじゃって下さいね(´▽`)♪

そうですねー、Jenniferの呟きは私もすこし前に見ました。
その前から、Jenniferが新しい本を出すとしたら、どんな事を載せてほしい?
なんて言ってたから、出すのかな?とは思っていましたが。
嬉しいのは本当に嬉しいのですが、どうせならLをまた新たに復活させて欲しいですよね。
私の本音はコレです。
だって、JenniferなんてもうLの話は勘弁して欲しい、位に言っていたのに
今でも一番Lを思ってくれてるんじゃん、て思いませんか?
まぁ、、なんでもいいから見たいというのも本音ですけどね(爆)
10. Posted by pikari   June 09, 2013 23:56
matuさん

今晩はー、matuさん(´▽`)♪
わー、コメントありがとうございます★
私の誕生日なんぞ、よく覚えてくださって・・・ありがとうございますぅ
もう年を重ねるのが嬉しくない年代になりましたがwww
そうは言ってもこうして皆さんにお祝いのコメントやメッセージを頂ける事は
やっぱり嬉しいです。本当にありがとう

ハハハ。妄想物語、お楽しみいただけたようで、光栄です。
無修正なところが、pikariでしょう?(爆)
意味が違うけどwwww
またいつぞや書けるといいなぁ。。。と自分に呟く私であります(笑)
11. Posted by pikari   June 10, 2013 00:02
5 yjunさん

今晩はー。カキコミありがとうございます(^ー^)/

無修正と書きながら、ムフフとyjunさんを思い出してしまったpikariです(笑)
きっとこの話じゃぁ、物足りなかったのでは?(笑)
この先の話、どうなったか是非お聞きしてみたいものですよー。

実はね、これをupするにあたって、カノに
『・・・・・・終わり?』
と言われまして(^▽^;)
『短っ!!』
と思いっきり不満をぶつけられましたwww
次回、、、書くことあったらガンバリマス(^▽^;)
12. Posted by pikari   June 10, 2013 00:07
5 tottiさん

今晩は、tottiさん(〃▽〃)
カキコミありがとうございます

妄想物語に御賛同いただき、ありがとうございますー。
私もupするにあたり、新鮮な気持ちで読み直しましたー(笑)(笑)(笑)
本当のLaurelが今、どんな風な感情で絵に向き合っているのかは
あまり想像したくなく(爆)
Jenniferと今でも密かに繋がっていて欲しいと願うのは、きっと皆さんと同じ。。
Jenniferも早く離・・・・してほしいなとか(爆)

ま、ま。
pikariの妄想は果てしなくございますゆえ、またいつぞや皆さまのお目に触れれば
光栄です(〃▽〃)
その時は、tottiさん。また喜んで観て頂けるようにガンバリマスね★
13. Posted by しばっち   June 15, 2013 23:11
5 あら♪
また遊びに行ってもいい?(*^o^)/\(^-^*)

嬉しい報告出来たらいいのにね〜(他人事。笑汗)(((^^;)
悲しいかな何事もなく日常がすぎてってますわ。
未だにお話ししただけで眼鏡が曇ります(爆)

話終わっても、ついウッカリじーっと見つめてしまってるみたいで、たまに『ん?他に何か話があるのかしら?』て顔された事があったので焦ったけど(笑)
そんな仕草もキュンキュンしたのはここだけの話(´ω`)
14. Posted by pikari   June 24, 2013 15:42
しばっち

ハイな★もちのロンでございますよ

何事もなく日常が過ぎ去って・・・も良いではないかね。
社内に好きな人がいるだけで、それだけで頑張る気落ちになるよねー。
会いたい=会社に行こう!みたいな。
こちとら、どーやってズル休みするか、考えてばっかりなのに(笑)

『ほかに用事があるの?』
『ハイ。あります。』
『なに?』
『あなたが好きです。』
なんつって?勢いで言ってみちゃうか?!(爆)
もしくは、
『他に用はないのですが、、、』
『なに?』
『あまりに美しかったもので、見とれてしまいました。』
なーんて????(爆)(爆)(爆)←一人盛り上がり。

・・・その後の良い報告、待ってますぜ。
15. Posted by Cheap Nike Free Run   April 05, 2014 22:18
I had been working out and instantly I goes to your webpage frequently and suggested it Laurel Holloman fan blog ♪Love my Life♪:随分前に書いた妄想物語ですが(笑) for me to see also. The posting design is top-notch plus content articles are essential. Many thanks for the insight you Cheap Nike Free Run provide the readership!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字