June 09, 2012

The L Word Season7-11

毎度毎度、お待たせしてしまって、申し訳ないです(T∀T)
そういやさぁ、Season7って途中で終わっちゃったの
って思ってる方も、中にはおられるかも?
でも、終わってません。しっかり完結させるつもりでおりますので、
忘れた頃に読み直してくださると、嬉しいです(´_ _`)

前の内容で、記憶が薄れちゃった方は、コチラ
 The L Word Season7 (10) 
をクリックして頂くと、過去のものも一気読み出来ますので、よかったらどーぞ(^▽^;)

・・・では、Season7-11を、お楽しみ下さい



☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜



〜Paris。

ホテルのラウンジに落ちる陽射し。
昼間のホテルは、ビジネスマンも出勤中とあってか、静かな空間と化している。
近くの広場では、外国人観光客が、しきりに写真撮影をしていた。

久しぶり、と手を振り腰を上げた彼女の笑顔は、あの日と変わらなかった。
立ち上がり、ハグをする二人。
懐かしい香り。…いいえ何も知らなかった。当時から彼女は謎めいてたから。
むしろ辛い思い出の方が多いというのに、彼女の付けるエキゾチックな香水の香りが
Jennyをあの日の自分へと誘う(イザナウ)。

『噂は、かねがね聞いてるわよ。』
Marinaが笑う。
その目に吸い込まれぬように、Jennyはテーブルへと目線を落とし、腰掛けた。
『そう?自分の映画を乗っ取られた、間抜けな監督って事で有名なの?笑っちゃうわ。』
俯くJennyの長い睫毛が、微かに風に揺れる。
続けてMarinaも腰を落としながら、崩れぬ笑顔のまま、真っ直ぐに彼女を見つめた。
『そんなこと、ないわよ。』
すらりと長い腕を伸ばし、Jennyの髪をさりげなくなぞろうとする。
しかしJennyは彼女の手を遮るかのように、テーブルに置かれた台本を手に取った。

『髪、伸ばさないのね?似合っていたのに。』
テーブルに肘を付いたまま、Marinaは再度Jennyを見つめた。
『コーヒーを。』
Jennyは黙ったまま、近くにいた店員を呼び止め、オーダーをする。
一瞬、冷たい空気が、二人の前を通り抜ける。

『仕事の話をしましょう。』
真っ直ぐMarinaを見つめ、Jennyは静かなトーンで語りかけた。
『そうね。』
Marinaは、笑顔を崩す事なく、台本に視線を落とした。

 

〜LA。

慌ただしい引っ越し作業も、仲間がいるだけで助かるもの。
例え業者に任せきりであっても、気分的に変わるものだ。
引っ越しも、滞りなく終わった。
また、アンジーは転校生として、新学校へ通い始めた。
Tinaは、相変わらずバタバタとしているが、新生活は、落ち着きを取り戻しつつあった。

『・・・折角、LAに戻ったのだから。』と、
Betteには、MOCA(美術館)の専属curatorや、UCLAへの返り咲きの話まで来ていた。
しかし、彼女は不思議とあまり未練がないようで、アッサリと断り続けていた。
Betteにはやりたいことがあった。
今を逃すと出来なくなること。
それをTinaに話したかった。
そして、あの事も・・・。
『今日も、帰って来られないのかしら。』
夕食の支度をしながら、Betteはため息をつく。
ふと、家を任せきりにしていた頃の自分と、Tinaの寂しそうな笑顔を思い出した。

一方Tinaは、Focus Futures 新支店の役員として、多忙を極めていた。
役員とは名ばかりの、設立したての会社。
それこそ、事務員に任せていたような庶務的な事まで、見なければならない状態。
家に帰れない日が、連日続いた。
デスクに軽く腰掛け、飲みかけの冷えた珈琲を、溜め息混じりに口にする。
積み上げられた書類。
疲れた肩をそっと、片手で揉み解す。
目線をふと斜めにやると、家族3人の写真が目に入った。
『・・・よし、やりますか。』
珈琲を一気に飲み干し、唇を結び直して、Tinaは部屋のドアを勢い良く開けた。



〜Paris。

打ち合わせも順調に進み、気が付くと、外はすっかり陽が落ちていた。
『今日は、この位にしない?』
Marinaが、彼女に笑顔を向ける。
その笑顔も心なしか、疲労が見えた。
『そうね。後はエージェント達も交えて、本格的にやりましょう。』
伏し目がちのまま、Jennyは台本を閉じる。

『食事でもとらない?』
そう話しかけたのは、意外にもJennyの方からだった。
『そうね。じゃぁ・・・最近見つけたお勧めのレストランがあるから、そこに行かない?』
『あなたに任せるわ。ただ・・・』
『何?』
立ち上がりながら、Marinaが尋ねる。
『今の私、レストランには相応しくない姿だから、着替えたいのだけど。』
『構わないわ。じゃ私はここで待っていればいい?』
一瞬、小さな沈黙がJennyを包む。
きっとその一瞬を、彼女は気付いていないだろう。
『ええ、そうね。悪いけど。』
そう、か細い声で告げ、Jennyは立ち上がった。


pikasama69 at 07:00│Comments(12)The L Word Season7 

この記事へのコメント

1. Posted by すみれちゃん   June 10, 2012 18:57
待ってました〜

それにしても、いつもながら、Pikariさんの描写が本当にTLWを観ているみたいな気がして…楽しませてもらっています。

マリーナの登場となると、ジェニーの心がまたまた尋常ではなくなりますね。
やっぱり、ジェニーの真の恋愛相手はマリーナだったんでしょうね。シェーンは恋愛相手というより理解者だったんだろうし…。

主婦のベットはどうにもしっくりこないのですが、Tibetteが幸せなら、言うことなーーーーし
2. Posted by こえび   June 10, 2012 22:27
Pikariさん。(合っていますか?)こんばんわ(^O^)

めちゃくちゃ待ってましたよ〜!
リクエストに答えて頂いて踊りたくなりました(笑)
もぅっほんまにっTLWやんっ★★★★と映像が出てきます。

マリーナとジェニー。実は再び?なんてことあるん??あるん????と見ながらニヤニヤしてしまいました。
そして、ティナとベットに何か波乱があるのでは????
と私も勝手に妄想族してしまいます。

また、続きを期待する、関西人こえびです(*^o^*)

3. Posted by 霖   June 10, 2012 22:31
過去のseason7を一気に読みました(^^ゞ

今回のマリーナとジェニーの仕事の話ってところで、
ちょっと笑ってしまいました。
レズ・ガールズのミュージカル版みたいなもの作る気
じゃないだろうなって。

好き嫌い関係なくパイロット版で一番ドキドキしたのは
マリーナとジェニーのカップルだったんですよね。
まだ目覚めてない女の子をおとすんですもん、ドキドキ
するじゃないですか
season1のマリーナはすごくかっこよくてセクシーだった
のに、いつの間に笑いが取れるキャラになってしまったん
でしょうね(笑)
またドキドキさせてくれることに期待です

Betteが何やりたいかも気になるし、次回も楽しみです。

出番少なかったですが、唇を結び直したTinaを想像
してにやけてました。想像上でもTinaはかわいい〜

pikariさんの文章は描写が細かいので想像しやすいです
4. Posted by pikari   June 11, 2012 00:04
5 すみれちゃんさん

今晩は、すみれちゃんさん
カキコミ有難うございます

なんのなんのすみません、こんな描写で
実は、今回あまり気に入っていなかったりして(笑)
ずーっと寝かせていたのは、そのせいでもあったりしたんです(T∀T)
書いては直し、書いては消し・・・となかなか進まず。
やっぱり勝手な妄想ではすまないですからね。
ちゃんと全シーズンの細かい部分を確認してから、書いたりしているので
結構厄介です(T∀T)

特にTibette以外のストーリーは、書く手が進まない(笑)
いろーんな、角度(パターン)で構想して、まとめて結論に持っていかないと
永遠にドラマが続いちゃうので(笑)そこいらへんも大変です。
お尻が出来ているので、逆に間が難しくなっちゃいつつありますがww
気長に観てくださると嬉しいです
・・・あ、グチっちゃいましたね。スミマセン
5. Posted by pikari   June 11, 2012 00:11
5 こえびさん

今晩は、こえびさん
カキコミ有難うございます(pikariでOKです

お待たせしてしまい、申し訳ございません(T∀T)
新しいepを書くたびに、過去のepも読み直さないとストーリーが
わけわかめになっちゃってますよね?(それが狙い?というわけではなく

さーどうでしょう?
皆さん、色々この先の事を妄想してくださって、嬉しいのですが
コメントは控えさせていただきます(笑)(笑)(笑)
そこ、話しちゃうと、面白くないし
とにかく、暴動だけは起こらないように祈りますwwwww(意味深?)

でも、有難いですよー。私の単なる妄想に、皆さんが期待してくださって。
それぞれ思い入れの強いドラマだからこそ、先の部分で思うこともあるでしょう。
なのに、私の勝手な『個人』の意見を受け入れるのって、結構厄介な
ことだと思うんですよ。それを楽しみに切り替えてくださってること、
ホントに嬉しく思います。ありがとうございます
6. Posted by pikari   June 11, 2012 00:37
5 霖さん

今晩は、霖さん
カキコミ有難うございます

一気読みなさいましたかスミマセン、忘れさせてしまって
何度も楽しめていると嬉しいのですが(前向きすぎだろ。笑)

ハハ。ミュージカル(笑)実は私も同じことを思い出しました。
あの時のTinaの顔も、相当面白かったなぁ、、、とか(笑)
どうなんでしょうね、そのへんは。お楽しみに♪

そう!そうですよね霖さん
私も同じです
ストレートの子がビアンにおちる瞬間って、かなりドキドキしますよね。
あの時のマリーナ・・・あれこそ魔性の女でしょう
あのジェニーが見とれちゃったマリーナの腰
踊らない?とシェーンの借りたヨットでジェニーを誘ったあのダンス
あんなもんねー。おちない女はいないわよ(急にタメグチ。w)
やっぱりマリーナには、イイオンナでいてもらわなくちゃって思います

ハハハ。さすがTinaフリークの霖さんです。
唇を結び直したTinaに、きっと誰かは反応してくれるはず!と思っていました(笑)
ありがとうございます
7. Posted by elfin   June 11, 2012 02:40
おお、マリーナ登場
あのスーパーでの、お尻を思い出しながら
読ませて頂きました

フランチャスカや、変な(笑)伯爵の登場で
でしたが、今度こそ二人が結ばれるといいなぁ

Betteは、昔のTinaの気持ちが分かった事で
二人の関係を、より一層大切にするんでしょうね
Tinaが、昔のBetteみたいになる事は無いと思うけど
大丈夫かしらん〜ちょっと心配です

今しか出来ない事
あの事
pikariさん、なになに

そーですねぇ、アンジーに弟か妹も作ってあげたいし
結婚式もしたいしなぁ

ラストは、もう出来ているんですか
楽しみです

8. Posted by pikari   June 12, 2012 01:03
5 elfinさん

スーパーでのお尻
あれは、ストレートの女でも生唾モノの美尻ですよね。
そして、あのウエスト!!!なんて言ったら、Laurelヤキモチ妬いてくれるかな?(笑)

この先の2人・・・実はもう仕上がっています。
どうなるのか、どうしたいのか、かなり路線で悩みました。
様々なキャラクターそれぞれに、道を付けるのって、結構難しいものです。

Tibetteに関してだけ、迷い無く出来上がったのは(笑)
もう、、、(と、書いてネタバレしたくないので止めましたww)
あの事?そう、あの事ですよ。
S6から一応繋がっているというカタチをとっていますからね。
(ジェニーはアデルの勝手に作った物語上で死んだ、という設定に書きかえましたが)
それぞれのキャラクターを生かしつつ、それに固執しないように
交差させつつ、今後も描いてゆきたいと思います。
・・・・多分、全て完結してから読んだ方が解り易いんだろうなぁ
スミマセン'`ィ(´∀`∩飽きずに読んでね。
9. Posted by しばっち   June 14, 2012 21:46
5 今回、MarinaとJennyの間に漂う緊張感のような雰囲気が、なんかドキドキした〜(*^^*)

お互い、ちょっと意識してる感じの気持ちの動きとぎこちなさが、どうも私は好きらしい(笑)

Tibetteを好きになったのも、二人が別れた後からだったしな...
懐かしい...(>.<)

しかし、Marinaは相変わらずの雌豹っぷり(笑)


10. Posted by pikari   June 15, 2012 00:35
5 しばっち

今晩にゃ
カキコミThank you

そうだねー。恋の始まる時間とか、切なくて愛おしくて
ドキドキするよね。うん、うん。解る
おーそうだったねー。しばっちはTibetteを好きになったのも
その頃っていってたね。
片想い・・・か。やっぱりドラマのキャラクターって
自分のどこかと重ね合わせて、ハマるんじゃないかな?

なんだか急に、今のTibetteに会いたくなってしまったよ(T∀T)クゥ
11. Posted by yjun   June 15, 2012 22:45
とうとうマリーナが登場ですか。

この先も懐かしのキャラが出てくるのでしょうか。

いろんな人たちについてきちんと書きたいというpikariさんのこだわりが伝わってきました。

ただ、私としましてはもうちょっとTinaの出番を多くしてもらいたいかな。(勝手なことを言ってスミマセン)

できればTibetteだけでストーリーを進めて欲しいくらいですけど(笑)

まあ、みんなが登場してのseason7ですからこの先のストーリーに期待しています!
12. Posted by pikari   June 16, 2012 03:30
5 yjunさん

ハイ、マリーナ登場です
懐かしのキャラ、、どうでしょう?
今のところ、私の考えは・・・・・・内緒です

こだわり、と言いますか、折角Season7と謳っている以上は、他のキャストも
きちんと描くのが正しい書き方のような気がしたんです。
私個人的には、Tibetteのみでも良かったんですけどね(笑)
その方が書きやすいし・・・
そうだなぁ、、、もしS7が完結した暁にはスピンオフ的に
Tibetteのその後、なんてのも書いても面白いかもしれないですね
・・・・いつになるやら(笑)
ハイ、頑張って続き書きます

コメントする

名前
URL
 
  絵文字