Your favorite Youtube 3 (*'ー'*)!!大上映会(≧∇≦)//

July 16, 2011

Season7-4

お待たせいたしました(笑)
もう、忘れかけてますか?大丈夫ですか?
Season7-4です(笑)
今のところ、予定以上にepが増えそうな予感・・・(^▽^;)
みんなが飽きなければ。
pikariが飽きなければ(爆)
ちょっとーpikari!!
間が開き過ぎて、前のep忘れちゃったよ!!っていうそこの貴女。
パソコンのトップページの左下にいってもらうと、Categories(カテゴリー)と

いう欄があります。そこに分けてありますので、そこから入って思い出しつつ
読んでいただけると嬉しいです。
ではでは、、、(*ノ∀`*)ゞ




☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜




Tibette達がNYに旅立って以来、Shane1人で過ごす時間が多くなった。

勿論彼女を放っておく人がいるわけもなく、多くの女性から声をかけられた。

しかし、Shaneの心はKitのあのセリフを聞いて以来、なびく事はなかった。

AliceNYに遊びに行ってしまい、ますます自分の時間が出来るShane

Jennyは相変わらず、執筆活動に勤しんでいる。

窓の外をキッチンの流しに腰掛けながら、ぼんやりと眺める日々。

静かな毎日だ。

表に子供たちの笑い声が聞こえる。

・・・・Shayは元気だろうか?

ふと、あの日一緒に暮らした短い時間を思い出す。

携帯を開き、Shayの映った写真を見つめながら、Shaneは小さく笑った。

『何、笑っているの?』

Hi ・・・Jenny、どう?まだ終わらないの?』

『えぇ、佳境に入ったところ。あと少しよ。紅茶、入れるけどあなたも要る?』

『そうだね、貰おうかな。』

『何を笑っていたの?』

『ん?・・・あぁ()  Shayの写真だよ。』

気恥ずかしそうに、携帯をJennyに渡す。

そこには肩を組み、笑うShane Shayが写っていた。

『・・・寂しい?』

携帯をそっと返すJenny

Shaneの横顔が、窓から挿す光の影に当たっている。

JennyはそんなShaneを優しく見つめる。

『・・・・そうだね。あの時は毎日が大変で、今思うともっと一日一日を大切にすればよかったなって思うかな。』

髪をくしゃくしゃと掻き上げながら、寂しそうに笑う。

『だったら、今からでもそう伝えればいいんじゃない?』

Jennyが優しく紅茶を注いでゆく。

その姿をShaneは、黙ったままぼんやりと見つめていた。




〜病院。

Helenaの入院が決まって以来、欠かすことなく毎日Dylanがやってきた。

何を会話するでもなく、当たり前のようにHelenaの食べやすいものを持ってきては

洗濯など、ひと通りのことを済ませてゆく。

そうして1週間が過ぎようとしていた。

最初はDylanの持ってきたものを、口にしようともしなかったHelenaだが

Dylanの献身的な看病と、ひたむきな愛情に少しずつ受け入れるようになっていた。

ある日、Kitが見舞いにやってきた。

『どう?調子は。随分顔色が良くなったようだけど。』

『心配かけてごめんなさい。まだ抜け出せないところはあるけど、でももうすぐ退院できるって。』

『心のバランスを取るのは難しいわね。私もあなたの気持ちが解るわ。』

HelenaKitと同じ、アルコール依存症の一歩手前と診断されていた。

Dylanは?来てるの?』

『今日は帰ったわ。』

『そうなの。ねぇ、Helena。そろそろDylanを許してあげたら?』

『・・・・・・。』

Kitは、Helenaが倒れたあの日の彼女の動向を、優しい口調で話した。

『あなた達は、通常では必要のない事まで経験してしまった。けれどそれでもあなた達は再会したの。そこに深い意味があるとは思わない?』

黙ったまま、Helenaは窓から見える晴れた空を見つめる。

雲が見つめ続けないと気付かないほど、ゆっくりと形を変えて動いていた。

『神は乗り越えられる者にしか、試練を与えないものよ。』

小さくため息をついて、Kitが笑った。

その目に小さな自分が輝いて映っていた。



NY

夕食の買物に出かけようとしているBetteの元に、一本の電話が鳴った。

・・・学校からだった。

『お子さんの件で、お話があります。』

担任は、そう短く話し出した。

先日感じた小さな胸騒ぎがBetteの中で大きく揺れ始める。

担任の話によると、小さないざこざが教室内で起こっているという事だった。

『私どもはご両親のことも存じておりますし、偏見といったものは持っておりません。

しかし、子供たちの間では、違和感を持っているというのが現状です。』

『ありがとうございます。でももし、学校内で、解決できないのでしたら、私どもが伺っても構いませんが。』

Betteは戸惑いを少し含めた声で答えた。

『いえ、ご両親にお越し頂くことで、ますます状況が悪化する場合もございます。』

『学校側といたしましては、穏便に済ませたいというのが本音でして・・・』

奥歯に物が挟まったような言い方をする担任。

『では、私達にどうしろと仰りたいのですか?』

Betteはつい苛立ちを担任にぶつける。

『いえ、私どもといたしましては、このような事実があります事をお伝えしたまでの事で、学校側と致しましても、今後も出来る限り対処して参りたいと・・・』

曖昧な回答に、Betteは大きくため息をつき、電話を切った。

いつかやってくるかもしれないと思っていた事だった。

ソファーに腰掛け、車のキーをテーブルに置く。

・・・どうすればいいのだろう?

落ち込んでいる場合ではない。

Betteはすぐに立ち上がり、急いでTinaの携帯番号を押し始めた。


 


 


 


 ・・・・・・みんな、ゴメン。Tinaが全く登場してないよね(^▽^;)
(てか書いてる本人も、仕上がってから気付いたwww)
嗚呼、きっとガッカリしてコメント薄になるだろうな・・・(T∀T)



pikasama69 at 00:55│Comments(12)TrackBack(0) The L Word Season7 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by elfin   July 16, 2011 02:23
お忙しいのに、有り難うございます

私は全然飽きませんよ
pikariさんが飽きない事を切に願っています

Tinaがいつ登場するかな・・・ワクワク・・・
ワクワク・・・あれ、終わっちゃったよ

あ、でも良いんです
pikariさんの事だから、きっとドーンと
格好良く、可愛く、綺麗なTinaを登場させるに違いない・・・
って、ゴメンナサイ。
プレッシャーをかけるつもりは、毛頭ありませんからね

登場人物皆が、ホントに海を隔てた向こうで
私達と同じ様に、毎日をきっちり生きている。
そんな気がする物語ですね

シーン一つ一つが丁寧で、pikariさんが愛情を持って
物語を紡いでいく気持ちが伝わってきます

ゆっくりゆっくりで良いですから
じーーっと待ってます
この物語の続きを、Tinaの登場を(爆)
2. Posted by pikari   July 17, 2011 00:13
5 elfinさん

こちらこそ、elfinさんいつもお忙しいのに遊びにいらして下さって
有難うございます
elfinさんのコメントは、あったかくて思いやりのあるコメントで
私の癒しでもあります
・・・違うな。
ここに書き込んでくださるみんな、あったかくて優しい方ばかり。
嬉しい限りです

アハハ。私が飽きないか?それはどうかな?(爆)
でもストーリーは私の中で全部仕上がっているので、それを放出するだけ。
皆さんのご期待に添えなかったらどうしよう(T∀T)
そんな気分で書いてるので、皆さんの期待度次第、といったところです(笑)
・・・酷い管理人。(爆)

最初ね、Season7を始めるにあたり、Tibetteのみの登場にするかどうか
迷ったんです。熱狂的なTibetteファンの方は、他のキャストは早送りしちゃう
人もいたりして。(pe●ch♪さんとか。爆)
だから、どうしようかなーって、思ったんですけど、やっぱりね
Season7として描くのならば、全キャストをきちんと生かしたいって
思ったわけです。
・・・偉そうに言ってますが、単なるファンフィクなんですけどね(*ノ∀`*)ゞ

勿論、Tibetteの今後の動向等は、みなさんのご期待に沿えるカタチと
構想は出来上がっておりますゆえ( ̄ー ̄)フッ
飽きずに、懲りずに一つ一つを読んでいただき、妄想に浸って頂けると
書き手としては非常に嬉しいです☆
その他のファンフィクを読まずにやってきた甲斐があるってもんです☆

・・・でもねー。今回のTinaの出演なしは、出来上がってしばらくしてから
私自身も実は気付いたんですよ(爆)
3. Posted by yjun   July 18, 2011 22:18
pikariさん、Season7-4ありがとうございます!
熱狂的なtibetteファンですけど、他のキャストもいなくちゃSeason7じゃないと思います。(笑)

続きがすごく気になります。
この次はきっとTinaが登場しますよね?
Tinaが活躍してくれることを期待しています
4. Posted by matu   July 18, 2011 23:30
今晩は(^-^)/

読みましたよー。
ちょっとだけ忘れかけていたところもあったので(恥)
復習しながら、それも楽しみながら読みました。
飽きることは残念ながら(笑)なさそうです

Jennyが、ICのよりJennyらしくてホッとします。
S6で一番よく解らなかったのが、ShaneとJennyの関係で、
Shaneの幸せって何だろうって、今でも悩み中なので
pikariさんが二人をどう描くのか、凄く気になります。
Tina? pikariさんのお好きなように

前にpikariさん、ノリに乗ったらep増えるかもって話をしてくれていたので
おっ、乗ってるなぁなんて思いながら読んでいたら、
ちょっと弱気な(?失礼)コメントのpikariさんがいて・・・
それも二回も・・
ガッカリどころか、ほっとけなくなりましたよ(笑)

どうかpikariさんが飽きませんよーに(^人^)
5. Posted by pikari   July 19, 2011 20:20
5 yjunさん

いえいえ、こちらこそ、喜んでいただけたようで。。。有難うございます。
てかスミマセンTina不在で(笑)
きっとTibetteのみを描くのだとしたら、Season7というタイトルには
しなかっただろうな、と思います。例えば、TLW Tibette番外編とかね

この次は、Tina登場となりますでしょうか(爆)
私もまだ書いてないので解りません。。。。
皆さんに暴動を起こされるまでには、Tinaを登場させねばと焦っております
あぁ、、、どんな展開にしようかな。
結構書き手は大変ですが、面白いですね★
『めぐりあう時間たち』のNキッドマンになった気分です
6. Posted by pikari   July 19, 2011 20:31
5 matuさん

matuさん今晩は〜(^ー^)/

復習しつつ読んで頂き、ありがとうございます。
ちゃんと繋がっておりましたでしょうか?(爆)
書き手もどこまで書いたか記憶がなく・・・過去のデータを穿り返して
読み直したのでした(^▽^;)
あーよかった。matuさんだけでも飽きる事はない、と言って頂けて
それだけでホッとしています(〃▽〃)アリガト

JennyとShaneの関係は、私もS6で『?????』でした。
なぜ、親友として置いておかなかったのか。
一組くらい、親友といういいバランスでおいといても良かったんじゃない?と。
Shaneの幸せについて、私も今回特に深く考えました。
いろーんなパターンを考えてみたのですが、恐らくコレ!と言ったものに
しようと思っています。気分が変わらなければ(笑)

ん?私はいつも弱気ですよー。
皆さんあってのblogですからねー。
私の独りよがりにするならば、こんなところに載せたりしません。
結構恥ずかしいですからねー。妄想物語、なんて(笑)
褒められて育つ子なんで、いつでもヨイショしてやってください(〃▽〃)

でも、、、実は未だに最初のデータを全消去してしまった事を
引きずっていたりしますwww


7. Posted by TAB   July 20, 2011 10:59
ほんとぉTinaおらーん
けどいいですよ全然
こんな回もあります、あります

読む側としちゃ続いてくっていのが嬉しいんですもん

また次回楽しみにしてますね
8. Posted by しばっち   July 20, 2011 19:28
5 おっ、新作出た♪
そうだそうだ、前回の復習もしとこ♪

...ふんふん...(前回の話を読み読み)。
ん?Helena病院?(゜ロ゜)?
...んんっ!?(゜ロ゜;)?!

これ読んでな〜いっ!!
見落としてたっ!!
Σ( ̄▽ ̄;)ガビーン!

...っとと、じゃなくて、感想だ(汗)

こう言う話の進みかたも、好き好きッス(笑)
Tinaに関わる周りの人の日常を見ることで、よりTinaの想像を掻き立てられたりするから♪(*^^*)

ずっといないのは寂しいけど(どっちだよ。笑)
9. Posted by pikari   July 20, 2011 20:45
5 TABさん

そうなんですぅ(笑)Tinaがいないのーゴメンネ。
こんな回も、そう。あるのです
みんな、許してくれて有難うございます

続ける事の喜びねー
TABさんたら、嬉しい事を言ってくれるじゃないですかアリガト
私も読み手になりたーい(笑)
次回も、頑張って書きまっす
10. Posted by pikari   July 20, 2011 21:15
5 しばっち

いやはやお待たせしておりますwww
そう、みんなが復習しないと忘れてしまうペースで書いておりますww
いーの。そんなに急いでも、Laurelネタも調度ない頃だし(爆)
暇つぶしにみんなが読んでくれる程度でいいのです。。。

だからしばっちの読み落としも、気にしません
まぁ、二度楽しめたってことでよしとしよう

Tina・・・私の中で一番順調な人なわけですよw
だから登場も、どうしても少なくなっちゃうのよねー。
まぁ、これから本格的にTibetteの動きがあって、そいでもって
ドカーンとした感じになるので(どんなだ??w)
それまで飽きずに楽しんで頂ければなーと思っております。

てかさー、本が大好きなしばっち・・・にこんなの披露して大丈夫なのか?
と今更ながら思ってしまうのでした
11. Posted by comiratai   July 27, 2011 21:29
5

Tinaってそんな存在だよ。
あ、もちろんイイ意味で!!!

12. Posted by pikari   July 27, 2011 23:28
5 comiちゃん

・・・てか
そんだけかい!!!(爆)


ま、ね。
Tinaは書かずとも彼女の動画を、みんなの脳裏には映し出す
そのチカラを持っている、ということだよ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Your favorite Youtube 3 (*'ー'*)!!大上映会(≧∇≦)//