September 25, 2012

Laurel Holloman Venezia Exhibit 2012 'Free Falling' part 4

あとですてる2

先日、Laurelが新たな動画を紹介してくれていたので、コチラにもupしておきます。
わたくし、、、正直に申しまして
一心不乱に書いてるLaurelの胸元に目が行ってしまい・・・…( ̄▽ ̄*)
いかに自分がド変態かを痛感し、反省している次第です(爆)
の割に、これはキャミかなー、ブラの紐かしら、、なんてぼーっと考えるwww
エロ侍の皆さまには、きっとご理解して頂けるハズ(爆)

まもなく9/30。
Laurelのヴェネツィアでの個展も終了ですねー。
あー、、、行きたかった_| ̄|○il||li
L10はグズグズで終わっちゃうし・・・ブツブツ。
なーんて、クサクサしてても仕方ないっ
また絶対にLaurelに会いに行くのだ(@・`ω´・)ノ♪
Laurelが私の事を忘れる前には・・・絶対(笑)
そう、目標がないと頑張れない私。
いつかやるであろう、LAでの個展を夢みて、pikariの第二の妄想は
膨らむのであります (なんのコッチャ

さて、次のLaurelの個展は、ドイツ・ベルリン
ベルリン国立美術館・・・の近くとかで開催しちゃったりして(´▽`)♪
昔、『ベルリン・天使の詩』って映画を観たなぁとか。
既に次の会場を妄想してみたり。(って、次の会場がここかどうか知らないけれど)

・・・ふと、思ったんですが、
世界三大映画祭って、フランスのカンヌと、イタリアのベネツィアと、ドイツのベルリン国際映画祭。
これって偶然?なのかな。(まぁ、ドイツでまだやるって言ってないけどね)
役者さんとしては、やっぱり気になる街なのかなぁとか、勝手に妄想しています。

A2EmTgYCcAAjsXY


しっかし、、Laurelよ(笑)
なぜにこんな写真を撮ったんだ(爆)
ドット柄も顔って・・・怖すぎる(笑)
A3dMOIkCIAE6rT8



pikasama69 at 01:04|PermalinkComments(16)

September 17, 2012

行って来ました(^ー^)/

日曜日に、行って来ましたよー、LGBT映画祭(´▽`)♪
私たちは友人達と『キス・ミー』を、観に行って来ました。
このblogを通して、出会った柴さんから少し前にメールを頂いて
じゃぁ、ついでに食事でも★ということに。
柴さんは、前日に映画祭に行ったようなのですが、どうやら立ち見じゃないと
観られないほど、混んでいたみたいで。
日曜は、私たちより早く会場に行っていたので、
『先に整理券を取っておきますよー』と言ってくれて
私たちは超ビップ待遇で、座席を確保できました(〃▽〃)
(柴さん、本当にありがとうね(´▽`)♪)

しっかし。。。会場は、柴さんの言っていた通り、人、人、人の大混雑。
初めて一緒に行ったnoppoさんなんかは
『これ・・・みんな組合なんだよねー。凄いねー。もっと言ってよって感じよね(笑)』
と、興味津々(笑)
そうよね、、、知らなかっただけで、世の中には こーーーーーーーーーーーんなに
私たちと同じ世界に生きる人たちがいるんだな、って
不思議な気持ちになりました。
だからと言って、全ての人と出会えるわけでも、分かり合えるわけでもない。
だからこそ、こうして出会った人との繋がりを
身にしみて、大事にしたいなぁって思いました。

さて、本編。
うん、面白かったです。
なんだろ?スウェーデン作品なんだけれど、
さすが、ヨーロッパって感覚。

家族が同性愛に、きちんと向き合ってくれるというか。
勿論、始めは親は動揺するんだけど、結局のところは
一番に子供の幸せを考えてくれる。
一番最初に、恋愛がすんなりと・・・スムーズにというか
あまりにアッサリと成就するところに、私としては、凄く違和感を感じたのです。

でもね、食事に行きがてら、ぼんやりと考えてみると・・・
あぁ、そうか、この感覚が日本人独特なんだよなーって。
日本と言う国で生まれ、同性愛を受け入れられていない社会に生まれたからこそ
同性の恋愛に、私自身をも違和感・・・というか
まずはどうやって告白すればいいのかなって考えてしまう、そういう感覚。
でも、映画の世界は違う。
ヨーロッパ映画ならではの感覚。
同性愛が、ヨーロッパ諸国では(ある程度)受け入れられている、当たり前な感覚。
そっか、やっぱり私は日本人なんだな、と少々寂しく思いました。

その他の部分は、とても見やすくて楽しかったです。
笑い転げるほど、楽しい作品ではないけど、出演者も美人だし
いやぁ、フリーダ役の彼女、美人ちゃんでした
(結局そこかぃな(笑))イエイエ、私はLaurel一筋ですけどねwww
そいでもって、出演者の役名が、また・・・(笑)
ミアとティムとか(爆)
ティムって人は、やっぱりジェニー(ミア)にフラれるんだねー・・・と(笑)


明日・・・というか、今日月曜日が最終日です。
キス・ミーも明日まだ上映しますし、気になる方は、ぜひご覧下さいね★
ちなみに、もし行かれる方は、上映時間の1時間〜最低でも30分前には
行くのがBetterだと思います。
お一人様もちらほらいましたし、表参道の駅前なので、結構行きやすいです。

無題1




pikasama69 at 01:43|PermalinkComments(20)

August 28, 2012

今年も開催(´▽`)♪

暑い毎日ですが、皆さまお元気でいらっしゃいますか?
私はスッタモンダの毎日ですが(笑)なんとか生きております(^▽^;)
最近更新が遅く、申し訳ありません。
なのに、毎日見に来てくださっている方、本当に有難うございます
いやぁ、、、オリンピック。凄かったですねぇ。
連日の応援で、やや時差ボケ気味な私(笑)
そんな事なら、イギリスに行けばいいのにと、一人ツッコミをしていました。


さて。
来月、東京国際レズビアン・ゲイ映画祭が、開催されます。
近くの方、その時期偶然東京におられる方は、ぜひ参加してみては
いかがでしょうか?調度3連休ですし
私も去年初めて参加させて頂きましたが、なかなか良い作品でした。
今年も行ってみようかなぁと、ボンヤリですが考えています。

無題1
詳細は、以下のようになります。


<日  時>
2012/9/14(金)〜17(月/祝)

<場  所>

スパイラルホール(3F) 全席自由席(350席)

東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F
Tel: 03-3498-1171(代表)

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」青山学院方面改札口を出て、B1出口すぐ、
もしくはB3出口より渋谷方向(出口を出て左手方向)へ徒歩1分。

<チケット>
◇1回券(日時指定)・・・・・・・・・・【前売り:1,300円 当日:1,500円】
◇4回券(日時指定なし・前売り限定)・・【4,800円】
◇スパイラルパス引換券(限定100枚)・・【前売り:10,000円 当日:12,000円】
詳細については、公式サイトにて御確認下さい。

<公式サイト>
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭


<ビアンものの上映作品>
マルガリータ/Margarita
監督:ドミニク・カルドナ&ローリー・コルバート/Dir:Dominique Cardona & Laurie Colbert
2012|Canada|90 min|English
日本初上映/Japan Premier
http://www.margaritathefilm.com/

margarita_190ac3c77-2eea-4490-f7b1-57a942fc203c

夕立ちのみち/Cloudburst
監督:トム・フィッツジェラルド/Dir:Thom Fitzgerald
2011|USA, Canada|93min|English
日本初上映/Japan Premier
http://www.cloudburstmovie.com/

cloudburst_1cloudburst_2

キス・ミー/Kiss Me / With Every Heartbeat
監督:アレクサンダー・テレーセ・キーニング/Dir:Alexandra-Therese Keining
2011 | Sweden | 105 min |Swedish
日本初上映/Japan Premier
2011年アメリカン・フィルム・インスティテュート映画祭 観客賞/AFI FEST 2011
Audience Award (Breakthrough)
2012年イェーテボリ国際映画祭 最優秀プロデューサー賞/Goteborg International
Film Festival 2012 Lorens Award

kissme_1kissme_2

ストーリーの紹介や、ゲイものの作品については、公式サイトにて御確認下さい。



<上映日時>
無題





pikasama69 at 00:00|PermalinkComments(8)映画情報 

August 19, 2012

最近の、感動。

このblogは、少し前に書き上げたものですが、諸事情により
UPに時間がかかってしまいました。
でも、勿体ないのでUPします(笑)悪しからず(´_ _`)♡


☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜ ☆*゚ ゜゚* *+:。.。:+* ゜ ゜゜


今日は、ちょっくらオリンピックの話をしようと思います。
皆さんは、ご覧になっていましたか?ロンドンオリンピック。
開会式から閉会式、そして今日のパレードまで、私もかなりの確率で観ていました。

開会式と、閉会式のお目当ては、数多くのアーティスト。
開会式では、選手入場で終了だと勝手に思い込み、その後のパフォーマンスを見逃し(T∀T)
大好きなアーティストを、見ないまま眠ってしまったので
閉会式は、しっかり録画。
ま、ちまたで【NHKのアナウンサーの余計なお喋りで、最高のパフォーマンスが台無し】
と言われていましたが、私も怒りながら観ていた一人でした。。。(T∀T)
まぁ、他にもNHKにイラッとすることはありましたが(苦笑)それは置いといて。

様々な試合、選手。本当に感動的でした。
特に熱く応援していたのは、男女のサッカーと、バレーボール。
正直、男子サッカーとバレーボールには、期待はしていなくて。
なでしこに関しても、余りの重圧に押しつぶされて、4位位で終わってしまうのではないかと
思いつつ、観ていました。
勿論、試合の時は、ジンクスまで作って、全身で応援していたんですけどねー。
終わってみると、サッカー男子は4位、なでしこは2位、バレーボールに至っては、なんと3位。

中田久美サンの時代から、かなり応援していたバレーボールですが、
正直私が生きているうちに(笑)メダルを取る日は、来ないだろうと思っていました。
観ておられる方は、よく御存知だと思いますが、今の女子バレーの世代は
まさに【ゆとり世代】(笑)コメントもひっくり返りたくなるくらい、ズッコケた返ししか
出来ないようなこの子達が、いくら天才セッター竹下、スーパーリベロ佐野がいても
得点をあげてゆくのが、木村沙織一人では、無理だろうと思っていました。
(左から、竹下・佐野・木村)
999322620101001_633260G20120710003647430_view

それが、チーム一丸となり、ブラジルでのストレート負けを引きずることなく、韓国にストレート勝ち。
3人以外のそれぞれのポジションも、甘んずることなく実力を発揮出来た結果が出たんだと思います。
いやぁ、、ホント泣きました(笑)

反対に男子サッカーは、出だしは好調で、私のテンションも急上昇だったのですが
韓国にまぁ、いやーぁな負け方をしてくれて(^▽^;)
若さゆえの勢いと、脆さが見事に出た試合だったなぁ・・と思いました。
それでも過去のオリンピックを思えば、4位は立派なもの。
もう少し気持ちの良い負け方をしてくれていたら、よくやった!と拍手を送るところでした(笑)

負けと言えば、対照的だったのが、なでしこ。
もう、、、本選から死闘で、本当に見応えがありました。
メダルがかかったフランス戦で、泣いたキャプテン宮間の涙を観て泣き(笑)
決勝戦で、号泣した宮間にまた泣かされ(笑)
(・・・・個人的に、職人宮間を応援していたからだと思われ・・・・)
試合後のなでしこのドキュメントで、澤とアメリカのFW:ワンバック選手のやりとりを観て
また泣き・・・(笑)
彼女たちの熱い思い、友情、そしてスポーツマンシップに、かなりやられました。
そして、アメリカチームの虜になってしまいました(笑)
(左から、宮間・ワンバック)
q7xYAWamXr_010-1440-1440-150ワンバック


・・・と、ここまで熱く書きましたが
我が家のカノさん、スポーツには全く興味がありません(笑)
普段のサッカーA代表なんか観ていても、バレーボールを観戦していても
クレームは言えど、一緒になんて絶対観てくれません(T∀T)
頼み込んで、一緒にバレー観戦に行った時は、試合そっちのけで
バボちゃん(以下参照)を追い掛け回し・・・・(小学生か。)
4577d4f316d366da9e83c75a7c5ab127
そんなカノが、今やすっかりアメリカチームのミーガン・ラピノーにハマってしまいました(笑)
きっかけは、決勝戦を見ていたみたいなんですよ。(隣の部屋でwww)
ラピノーは、実は少し前にカムアウトした選手なんです。
この方が、ラピノー。
image

可愛らしい方ですが、MFとしては宮間をも凌ぐ、絶妙なFK・CKを蹴れる選手です。
何故このタイミングで、カムアウトしたのかは謎ですが
確実に私たちの間では、人気UPした選手です。←ゲンキン
澤の友人、ワンバックも、噂ではもうすぐ同性と婚約をするとか。
有名な選手がカムアウト出来るって、素敵だな、羨ましいなって思います。
日本にもいると思うんですよ。スポーツ界にも、芸能界にも。
あくまで噂なので、こちらに名前を書くつもりはありませんが
いつかラピノーのように、さらっと告白できる日が来ればいいなぁって思います。

ま、そんなわけで(笑)
美人探しという斜めな見方をしながら楽しめるのも、オリンピックならでは(笑)
ちなみに見た目だけだと、私はアメリカのサッカー選手
モーガンがタイプです
ALEX_MORGAN

page












pikasama69 at 03:10|PermalinkComments(10)

August 17, 2012

L10 Convention

いよいよ、本日よりL10 Conventionの開催となりましたー。
開催日は、本日から3日間。
で?
誰が結局出演したかって?
・・・・pikariがここにいるという事は、想像もつき易いはず(^▽^;)

結局のゲストは、以下の人たちになったみたい。

・PAM GRIER 
・JANINA GAVANKAR  
・CLEMENTINE FORD
・TRACY RYERSON
・STAMIE KARAKASIDIS
・ROXANNE McKEE

・・・・誰? みたいな
(最後の人は、リップサービスの人らしい。)
主催者が最初に言っていた、『L10は最後のイベントなので、Lのキャストでしかやらない』
も、蓋を開けてみれば、蓋もへったくれもないくらい、ボロボロ。
しかも主要キャストってパムだけじゃね???
勿論、出演してくれたキャストには罪はありませんよ。
でもねーーーーーーー。ファンはこれでは喜ばないでしょう?
ヘレナ&ディランかっぽーでも出してたら、まだ集客もあったろうに。
ま、そんなわけで10回も行われたたイベントも、これにて終了。
pikariも、奇跡的に一度は参加出来た事を、嬉しく思います。

L10 convention


そんなイベントを知ってか知らずか・・・
主要キャスト、Laurelは相変わらずの御様子。
こちらをご覧になって、暑い夏を癒されて下さいね〜(笑)

    ↓ Laurelさんよ、、観光化、してませんかぃ?ww

BlogPaint
BlogPaint

BlogPaint



pikasama69 at 19:00|PermalinkComments(10)