June 11, 2013

忘れてました(^_^;)

最新画像を、と思い作っていたのに、upするのをスッカリコンと忘れておりました。
あーpikariって相変わらずバカだーーーーーーーwww

そんなわけで、出すのを躊躇しましたが、折角!当時夜なべして作ったし(笑)
もったいないので、見るだけ見てくださいませ。
きっと皆さんのことだから、見たことあるものばかりだろうけど・・・。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



Berlin Exhibition 2013

Palazzo Italia
Berlin, Germany
From April 28 to June 23, 2013


こちらが次回開催予定のヴェニスの個展。
ヴェニス、再び・・・ですか。
日本も開催してくれー(T∀T)うぉーい

Nell'Acqua Capisco

The Venice Biennale
Venice, Italy
From June 1 to November 30, 2013


BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint


pikasama69 at 14:58|PermalinkComments(4)

May 27, 2013

随分前に書いた妄想物語ですが(笑)

先日、お話ししましたfanfiction・・・?そんな立派なものではないか(笑)
妄想?暴走?物語をお送りしたいと思います。
内容は、Jenniferの誕生日に書いた時のものですので
テーマはクリスマス?の頃になりますか。
でもあえて無修正でお送りいたしました。
って、そこのアナタ、違うこと考えたでしょう?(爆)
残念ながら、ソッチ系ではありませんwwwww
ま、文句もありましょうよ(笑)要望は受け付けますが、クレームは受け付けませんので
悪しからず(笑)
ではでは、すこーし涼しい気持ちになってご拝読くださいませませ。
(と、言いつつ。久しぶりに自分の文章を読むと、こっぱずかしくて熱くなりました。爆)

pikari


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



普段より一段と慌ただしい朝を、Laurelは迎えていた。
・・・彼女から連絡が来たのは、先週の事だ。
『主人が来週から出張でパリに行くの。だから君の誕生日パーティには残念だが、
出席出来ないって。』
彼女の声は、いつもより饒舌に弾んでいた。
『少し残念なトーンで私、言ったのよ。あなたがいないなら、私もつまらないから友達のうちで
パーティして貰うわって。』
勝手に決めてしまうところがまた、彼女らしい。
Jenniferに気付かれないよう、受話器をほんの少し手で押さえ、Laurelは笑った。
『そしたら主人もホッとした声で言うのよ。それもいいんじゃないか、って。』
受話器の向こうから、彼女の笑い声が聞こえる。
今年も一緒に過ごせる喜びが、二人を包む。
柔らかい日差しが、 部屋全体に優しく落ちる。

大変!思い出し笑いしている場合じゃなかった!
Laurelは小さく瞬きをして、立ち上がる。
まだ部屋の片付けが終わっていないのだから。
個展の為、留守がちだった彼女の家。
シッターさんが、必要最低限の事はしてくれている。
でも・・・彼女が来るのだもの。
そんな事なら、出掛けるか、彼女の家に変更して貰うんだったなと、Laurelは小さな溜息をついた。

昼過ぎ。玄関のチャイムが鳴る。
子供達が我先へと駆け出してゆく。
逸る気持ちを抑えながら、インターフォンの受話器を上げる。
涼しげな笑顔で立つ、彼女の横顔がカメラに映し出される。
まるで撮影モニターのようだな、とLaurelは小さく笑った。

子供達に開けられ、ダイニングにやってきたのは、彼女だけだった。
『いらっしゃい。・・・あれ?子供達は?』
『娘を連れて、すぐアトリエに行くっ!て、出て行っちゃったわよ。』
柔らかな風と共に、子供たちのはしゃぐ声が 微かに聞こえた。

『・・・これ。ワイン買ってきたわ。』
Jenniferがテーブルにそっと置く。
腕まくりをしながら、『何か手伝おうか?』と声をかける。
『ううん、大丈夫。それより、、、』
『何?』
『よかったの?私達だけで。みんなを呼んで、盛大にした方が、、』
ふと、腰に優しい感触が走る。
温かい、しなやかな手がLaurelを包む。
『あなたがいれば、それでいいに決まっているでしょう?』
彼女は、わざと耳元で囁く。
Laurelの耳が 赤くなるのを知っている癖に。
『危ないわ。包丁持ってるんだから。』
交わすように、Laurelはわざと彼女の腕から逃れ、そして振り返り、笑った。
持て余してしまった手をカウンターに付き、Jenniferは少し不満そうな目を向けた。

そして、続けてこう切り出した。
『今年のクリスマスは、一緒に過ごせそうにないの。』
キッチンにナイフを置き、Laurelは彼女を見つめる。
沈黙が二人を包む。
『夫がね、誕生日は別々だから、クリスマスは一緒に過ごそうって。』
その言葉にLaurelは思わず目をつぶった。
窓からすり抜けてきた風が、小さくカーテンを揺らし、木漏れ日を揺らす。
そして、再度Laurelの手首をしなやかな指が彼女を捉えた。
『怒って、、、るの?』
Jenniferが呟く。黙ったまま、Laurelは首を横に振った。
『ただ、、、やっぱり辛い』
絞り出すように、彼女が口を開く。
つぶっていた目を開けると、その目にはうっすら光るものが揺れていた。
『泣かないで、、、』
彼女を引き寄せ、そっと抱き締める。
二人の影が、より小さく細い一つの塊になり、キッチンに優しく揺れた。




DSCN1052





pikasama69 at 22:38|PermalinkComments(15)

May 23, 2013

Happy birthday Laurel!!!

BlogPaint

Dear Laurel...

Happy birthday! May all your dreams & wishes come true!
Here's a long-distance "Happy birthday" to you from Japan.
Love....     M



今日はLaurelの誕生日です。
あぁ、そして二週間後に私の誕生日(^_^;)
嬉しくない年齢がどんどん迫ってきますね(笑)
私は、とうとうお台です・・・。
Laurelのように美しさを保った、いわゆる美魔女?wwwのようならば
初老もワッショイなんでしょうけど。(?)

あ、ご挨拶が遅くなりました。pikariです。
皆様ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしですか?
私は日々ライブに明け暮れ・・・www
カノとも軽くジャブ(喧嘩)しつつ、平和に暮らしております(笑)
Laurelの個展も開催になりましたねー。
って、記事書けよって話ですね(^_^;)スミマセン
写真は作っておいたんですけど、upするのをスッカリ忘れ・・・早1か月?
遅まきながら、出そうかなと思ったり、思わなかったり(どないやねん)

決してここのblogを忘れたわけでも、Laurelを嫌いになったわけでもありませんので
そこは誤解しないでくださいねー。
また、ノンビリやっていきますので、皆さんも気が向いたら
遊びに来てくだされば嬉しいです。
あ、pikari生きてるのね、程度でも全然かまいませんよー。

さて、話を戻して。
Laurelも42歳ですかー。
そしてあの美しさ。なんだかエステやらヨガやら、努力は惜しみなくやられているみたいで
そんな余裕(銭)が私にも欲しいと願ってしまいます(爆)
だって、努力したくないんだもーん♪
おいしいもの、食べたいんだもーん。
なんて、言ってるからブクブク太っているのですが(^_^;)
Laurelもあんなに綺麗なら、彼氏のひとつもいるんですかねー。
やだやだ。そっちの妄想は、やめとこう。(笑)

さて。先日ちょっくら自分の書いたメモの整理をしてたらですねー。
以前書いた、妄想物語が出てきまして(笑)
そう、誕生日にはると書いてた、アレですよ。
で、お蔵入りにするのはもっていないかなーと思い、久しぶりにUPしようかな
なーんて思っています。
良かったら、お暇な時に読んで下さいね(^ー^)/


pikasama69 at 07:00|PermalinkComments(13)

March 25, 2013

Happy birthday to Nala!

To Nala

Today is your birthday the day you were born.
You turn a year older so much and so more Today is your one speacil day.
Go out and have fun until your next birthday!!!


今日はNalaちゃんの5歳のお誕生日。
子供の成長は、早いものです。
てか、4歳のお誕生日のblogをupしてから、早1年経つんだねー。
それがもっとオソロシイ・・・(笑)
近年、ママサンは海外にお仕事へと出かけることも多いけど
子供たちも一緒が殆どで、母の愛を感じます。
大きくなるにつれて、共に行動することも短くなるだろうし
今だからこそ、一緒にいて、愛情をたっぷり注ぎたいというLaurelの思いも
ひしと感じます。
そっか、来年は1年生?なんだか不思議な気分だよね。
The L Wordに出ていたアンジーちゃんも、きっと随分大きくなっているのでしょうね。

今年はNalaちゃんお気に入りの、キティちゃんの画像にしてみました。
pikariのキャラに合わないぞー!という苦情は全て受け付けませんので、悪しからず(爆)

BlogPaint


BlogPaint


pikasama69 at 17:00|PermalinkComments(8)

February 18, 2013

お久しぶりです(´_ _`)

いやー、毎日寒いっすねー。
みなさま。御無沙汰しております、pikariです。
え?忘れた?そんな事言わんと(T∀T)

更新が止まってしまい、ホントに申し訳ありません(T∀T)
いやはや、ご心配して下さった方もおられるようでして、
ホントにすみませんでした。

・・・特別、何もなかったんですけどね(^▽^;)
カノさんとも仲良くやっておりますし、みんな元気にやっております。
じゃ、何故なのか。
ちょっと、いやかなりプライベートでバタバタしておりまして。
もうしばらくの間、小まめな更新は出来ないかもしれませんが
気長に開いてくださると嬉しいです。

ま、、、Laurelも最新情報・・・少なめだしさ。。。(笑)

さてさてー。
先日やっとこ三木さんから本が届きましたー。
最初は9月に届くと聞き、それが11月にと聞き、今に至る・・・(笑)
ま、いーんですけど。
私もMikiさんからのメールに1ヶ月も気付かず、放置していたりしたし(^▽^;)
そんな私に超特急で送ってくれた、Mikiさん。ありがとう
ちなみにMikiさんのサインと、メッセージも添えられております。
今からでも、欲しいぜベイベーと言う方は、こちらで購入可能です。
(あ、Laurelのこの写真は、本とは全く関係ありませんので悪しからず。)

BlogPaint
IMG_1053

そんなLaurelは、ヴェネツィア、ベルリン、再度ベニスと
ヨーロッパで着々と個展を展開予定。
あー、今年の夏会いたいけど、ちょっと難しいなぁ。
来年どっかで会ったら行きたいなぁ。。。うむ。真面目に考えよう。
サイトはコチラ。(Newsにて最近のLaurelも見えますよ~★)
Laurel Holloman

もいっちょ。
先日なんだかJenniferが意味深な発言をツイッターでしてましたよね。
『For fans of the L word good news is coming your way. Stand by.』
って。(〃▽〃)
それに対するみんなのコメントを読んでると
ほーんとTibetteファンってしつこ・・・イヤイヤ(笑)息が長いなぁと。
Tibetteでスピンオフやるの?!とか(笑)
そんな恐ろしい発言、妄想してもわたしゃ、Jennifer様に呟けません
今となっては、Laurelにすら、んなこと怖くて・・・(T∀T)
とにかく、Jenniferはどうやらアイリーンの新しいドラマに出演するみたい。
それってビアンものなんでしょうか?
はたまた またまた警官とか、軍人?(笑)
とにかく、あのJenniferラビュのアイリーンの事です。
きっと、かっちょいい役を御用意していることでしょうな

詳細はコチラ。
Venice

で、Jenniferつながりで思い出したのですが
以前海外では上映された、JenniferとLaurenが出演している映画
『かぞくのけんか』が、日本でDVD化されております。
・・・12月頃に。遅すぎるって?スミマセン'`ィ(´∀`∩
こちらで購入出来ますので、良かったら★

かぞくのけんか [DVD]


81wxkq3l1iL__AA1500_



pikasama69 at 22:06|PermalinkComments(7)