April 22, 2014

ライブのお話。


IMG_5409

むか〜しから読んでくださっている方は、もしかするとご存知かもしれませんが
私pikari&カノの一番の趣味は、音楽鑑賞です。
ジャンルは?と言われると、難しいのですが、主に洋楽を聴きます。
モッシュピットでモミクチャにされるようなライブから、
座ってじっくり歌声を身体に吸収するようなものまで、幅広いのですが
基本、そうだなぁ・・・。『本職を甘んじず、極めている人』
が好きです。
日常生活の中で、仕事をしている姿が一番カッコよく、素敵に見えるって、言うじゃないですか?
そこがツボだったりしますねー。
だから、ミュージシャンでも本来プロであるべき姿を発揮してくれるような
所謂、実力派?
となると、今の日本の音楽業界では、本当に数える程度しかプロと呼べる人がいないように思います。

まぁ、その辺のうんちくは置いといて。(笑)

多い時は、月に〇本も通ってしまう、ライブ会場(^_^;)
昨日はKT tunstallのライブに行ってきました。
映画『プラダを着た悪魔』の主題歌を歌っている人、と言えばご存知の方も多いはず。



もともと随分前に幼馴染の影響を受け、出会った彼女。
3年前にも渋谷でライブを行った時は、オールスタンディングだったので、ちょっと遠かったのです
が、今回はビルボード。
ガッツリ一列目で食い入るように見てきました。

彼女は、ちょっとビアンテイストのかほりのする人・・・
なんて昔から勝手に思っていたのですが、2008年にバックバンドメンバーのドラムの方と
結婚しています。(近年離婚しましたが)
ちょっと見た目がクリッシーハンドやパティスミスに雰囲気が似てるから?

とにかく。
彼女のスタイルは、ちょっと独特です。
ストリートミュージシャンでも長年やっていたのか?という位
一人でなんでもこなせちゃうのです。
それが、彼女の相棒、ループペダル。
ループペダルとは、エフェクターの仲間で・・・というマニアックな説明は置いといて。
まぁ、この映像を見てください。
とにかく器用な方です。



そう。こうやって足元に置いた、ちっころこい機械を巧みに踏んで
自分でどんどんリズムを生み出していくんです。
たとえば、口元で。たとえば拍手や、足踏みで。
一見、簡単そうに見えますが、これが非っ常〜〜に難しいらしいです。
今日のライブは、バンドメンバーもこのループペダルだけ。
(バンド紹介してました。笑)
見ごたえたっぷりでした。

しかも、彼女のトークがめっぽう楽しい!!
プロの、特に有名人のライブに行くといつも思うのですが
場数を踏んでいるせいか、お客さんの心をつかむのがとっても上手。
この時期の日本と言えば、桜!!
すっごく楽しみに来日したら・・・桜、散っちゃってたの(爆)と。
でも、足元に散る桜の絨毯も充分綺麗だったわ!と。
そうだねー、あと一週間早ければって感じだったもんね。
少し早めに来日したKT。京都や原宿、明治神宮等も楽しんだご様子。
まぁねー。イギリスから遠路はるばる来たんだもん。
しかもKTの大好きな日本とあれば(子供の頃から好きだったらしい)
あちこち行きたくもなりますよ。

その他前回フジロックに出演したときの爆笑エピソードや、
全員参加型の曲があったり。
とにかく笑顔でライブを楽しむことが出来ました。
でも、ステージを降りる際に触れた指先は、緊張していたのかな。
とっても冷たかったです。

また行きたいなぁ、また来日してほしいなぁと思わせてくれるライブでした★

セットリストと音源はコチラ

BlogPaint



pikasama69 at 18:00|PermalinkComments(2)音楽ネタ | pikariのお話。

April 14, 2014

今年も開催!

春ですねぇ…。
お花見、皆さんは行かれましたか?
宮城はこんな場所があるのですね。
紅葉の美しい景色は過去ライブで訪れたときに観光をしてことがありますが
春もまた綺麗って、そういえばタクシーの運転手さんが行ってたなぁ。
一度でいいから見に行ってみたくなりました。


さてさて。
今年も開催するみたいですよ。
それがコチラ。

春の名作劇場


私も今年行くとしたら3回目?
出会った作品は、これまでなかなかの秀作でした。
今年のビアン作品はどれだろうか・・・。

エミリー 青春へのパス

だそうです(^。^)
アメリカ映画ですね。
・・・ん?今回はこれだけかぁ・・・。
今んとこ、GW空いてるんだよなーって方、よかったら行ってみて下さい。
pikariは・・・・予定がびっしりなので、ちょっと難しいかな(^_^;)
ちなみに日程は4/29(火・祝)ですよー。

そうそう、ビアン映画と言えば
こういう作品が現在上映中です。

アデル、ブルーは熱い色

カンヌで絶賛されているこの作品。
フランス映画はちょっと・・・という方や、長編(3時間)は苦手・・・という方には
あまりオススメ出来ない、強烈なインパクトのある作品(らしい)です。
私もまだ観てはいないのですが、私はヨーロッパの映画は大好物なので
近々見る予定です♪
東京だと、有楽町やbunkamuraはまだやっている・・・ハズ(^_^;)
検索すると、すぐ引っかかると思うので、興味のある方は是非ぜひ♪



pikasama69 at 13:02|PermalinkComments(2)映画情報 

April 07, 2014

お花見♪

皆様のこれまでのお話や、いろんなことを考えて、今後はpikariの日常なんかも
こちらに書くことにしました。
いえいえ。
毎回じゃ、ないですのでご安心を♪
更新がいつなの??って思うよりも、暇つぶしに読んで下さればうれしいです。
もちろん!ここはLaurelメインの場所なので、Laurelの事もこれからも書いていきますよー。

IMG_0964


さて。
この土曜日、カノさんと二人で新宿御苑に行ってきました。
実は二人とも、御苑の中に入ったのは今回が初めて。
・・・先週、、だったかぁ。
美容院の帰りに一人、なんとなく行ってみようと入口まで行ったのですが
午後3時。入口は人、人、人のオンパレードで、入口の門がどこなのかも
わからないくらいで(;´∀`)断念したところだったのです。
なので、今日は開園9時を目指して、来ました。
しかも人もさすがにまばら。
入口もサクッと入れました。

IMG_0982

朝の公園は気持ちいいですね♪
既に場所取りを始めている、2丁目の方?らしき人もいました。
(近所だからねー
入園時、地図をもらって初めて知ったのですが、ここって・・・かなりの敷地ですね。
昼から親友と待ち合わせをしていたので、周れるかな?と思うくらい
凄く広かったです。

IMG_0989

まずはお弁当(花より団子。笑)
中は飲酒が禁止。飲めない私たちには有難い場所です。
お弁当を買って、桜を見ながら日向ぼっこ。
なんて健康的!!
なんて、歩き始めた時のことです。
足元をちいさな丸いものがモゾモゾと私に向かって歩いてきたのです。
一瞬、ビビる私(笑)
何????石が歩いてる!!!
よーく覗き込むと、そいつには手足が

それは子供の亀でした(笑)
あーびっくりした。危うく踏むところでした。
サイズはこの位。ね?本当に小さいの。

IMG_0978

顔をよく見ると、結構カワイイwww
ガメラみたい。。
頬に赤い頬紅のような模様があったので、多分ミドリガメ。(検索してみた)
外来種は、本来ならば捕獲すると処分しなくてはいけないのですが、こんなカワイイ子を
殺すなんて・・・できません(*_*)
それに、既に敷地を歩いていたわけだし、この子の住処にお邪魔したのは私たち。
というワケのわからない理屈を並べ、池のある安全そうな場所に離してあげました。
ちょっと連れて帰ることも考えたのですが(笑)
結構大きくなると大変だからね〜

IMG_0981
IMG_0998

新宿御苑に咲いている花は桜だけではなく、様々な花が咲いていました。
桜も、ソメイヨシノだけじゃなくて、枝垂桜はボタン桜等、様々な種類のものが。
手入れも行き届いているし、とても見ごたえがありました。
場所柄のせいか、時間帯なのか、海外からの観光者が本当に多かったです。
通りすがりの白人女性が、咲き誇る桜を見上げて
『まるで雪のようね!』と感嘆の声をあげていたのが印象的でした。
そっかぁ、、、思いもしなかった。
海外の人にはこの桜が雪に見えるんだねぇ。。。

IMG_1012
IMG_1041

親友との待ち合わせの時間がずれこんだ事もあり、結局私たちは4時間も御苑の中を散策し(笑)
帰るころにはクタクタでしたwww
ちょうど私たちが帰る時間帯に、曇り空になってきたので運が良かったです。
出入口近くに咲いていた、ソメイヨシノが、調度終わりを迎えるころだったのか
風が吹くたび、桜吹雪が舞っていて、近くにいた日本人のオバサンがそれを見て
『まぁ、、、まるで雪のようね』と。
そう・・・さっきの白人女性の発言は、ここに繋がるんだなぁと改めて思いました。

私たちが出口に行くと・・・そこは人の山と警備員の叫び声。
さっきまで綺麗に散策した広場も、シートを敷き詰めた人だかりの山
ヒィやっぱり午前中に来てよかった、と改めて思う、pikari達なのでした。


pikasama69 at 22:43|PermalinkComments(6)pikariのお話。 

April 02, 2014

届いたのだ!

l本

先日、こちらで紹介した  Diva magazine。
実は、私たちも買う予定でいたのですが、以前購入した時の
自分のパスワードを忘れてしまい、しかもここのところバタバタだったことも重なり
注文できずにいました。
そんな際、友人から『送ってあげるよ!』とのやさしい言葉
お代も取らずに、彼女は私たちに送ってくれたのでした。
Thank you! Sally 本当に感謝しています
いつも気にかけてくれる友人たち。
時に代理でLaurelに手紙を持って行ってくれたり、宝物を贈ってくれたり。
私がおバカなせいで、交わす会話はいつも微妙なんですけど(笑)
言葉を超えた気持ちって、ちゃんと伝わるんだなーと、改めて感じます。

さて。
そんなわけで超久しぶりに見たレイシャの表紙
やっぱり、10年経ってもジャケットを見るだけでドキドキするし、ワクワクする。
ついでにニヤニヤも止まらない
テーマは 『10年経ったLのキャスト達。今は何をしているの?』 でした。
もちろん我らがLaurelの記事もありましたよー。
Laurelの嬉しいコメントもあったし
内容をここで一気に書きたいところですが、注文したけどまだ読んでないの
て方も、もしかしたらおられるかもしれませんので、また後ほど・・・ね

でも一つだけ
そのなかにアイリーンの嬉しすぎる、しかも意味深なコメントが
最後の一文にあったのです
なに なんなの アイリーン
しかも、最近やたらLのキャストがもぞもぞしているのを、みなさんご存知ですか?
(あえてキャラクター名で書くけど)デイナがシェーンとアリスと三人で写真を撮ってみたり
ヘレナが、ティナやベット達に話しかけてみたり。
なんだか、ソワソワしてきました。(トイレ?)
これは、期待して待ってみるとしましょう

まだ買ってない方は、こちらからどーぞ。
Diva Magazine
今スペシャル企画で、過去のキャストが表紙のものも一部購入可能ですよ。
ちなみに、JenifferやLaurelが表紙のものもあります★
なかなかムフフな内容でしたよ




pikasama69 at 18:23|PermalinkComments(8)

March 21, 2014

ご無沙汰しております

お久しぶりです。
もう、お忘れになっている方も多いかな。
ま、自業自得なので仕方ないですね(^_^;)ゴメンナサイ。
3連休ですねー。みなさまいかがお過ごしでしょうか?(^^♪

さて。L情報に久しぶりに動きがあったので、ご一報をと思いまして書きました。
以前から、ちょくちょく書いてはいたのですが、実はupしてなかったりしてます(笑)
ずっと、待ってたのに。何故?!
なーんて思っているアナタ、、、ゴメンナサイm(__)m特に理由もないのです。。
うーん、タイミングを誤っちゃったり。
そんなわけで、今回この前に書いた記事も一緒にupしちゃいます。
よかったらご一読ください。

さてさて。
先程お話ししましたL情報ですが。
雑誌Divaにて、Lの世界10周年を記念して
特集号が組まれます。(第一弾の表紙はレイシャです)
しばらく離れていたけど、久しぶりに観てみたいな、って方は
こちらから覗いてみて下さいね。
明日(イギリス時間の金曜日)発売ですよー。

Diva Magazine

2014-03-21-11-03-00



なお、支払いは、cardで出来ます。
私は過去何度か購入経験があるのですが、海外ではきちんとしてる方かなという印象。
ただし、届くのが遅いです(笑)
そして、包装が雑なので、審査を通る段階で、ぐじゃぐじゃにされる可能性があります。
で、どこがきちんとしてるんだ!?って?
・・・(笑)
おっしゃる通りなのですが、それは海外では当たり前のようなものでして。
取引等をすると、本当に日本人に生まれて良かったなと痛感します(^_^;)
それでも、Divaマガジンに発送が遅い、とか酷い状態で届いた等のクレームを入れると
彼らなりに、頑張って改善しようとしてくれます。
開き直って無視する業者や、返金は一切しないで詐欺状態の会社なんかもありますから
その点は良心的かな、と思っています。

Laurelの過去の記事はコチラ

その他L関係の記事



pikasama69 at 12:26|PermalinkComments(10)